基本情報

企業名 凸版印刷
職種・コース・部門など 営業・事務職
選考の時期 早期

選考ステップ

  1. エントリーシート提出
  2.  ★リンク元がない場合は<a href=”#smoothplay〇”>と</a>は削除してください

  3. SPI
  4.  ★リンク元がない場合は<a href=”#smoothplay〇”>と</a>は削除してください

  5. リクルーター面談
  6.  ★リンク元がない場合は<a href=”#smoothplay〇”>と</a>は削除してください

  7. グループディスカッション
  8.  ★リンク元がない場合は<a href=”#smoothplay〇”>と</a>は削除してください

  9. 一次面接
  10.  ★リンク元がない場合は<a href=”#smoothplay〇”>と</a>は削除してください

  11. 最終面接
  12.  ★リンク元がない場合は<a href=”#smoothplay〇”>と</a>は削除してください

  13.  ★リンク元がない場合は<a href=”#smoothplay〇”>と</a>は削除してください

  14.  ★リンク元がない場合は<a href=”#smoothplay〇”>と</a>は削除してください

  15.  ★リンク元がない場合は<a href=”#smoothplay〇”>と</a>は削除してください

  16.  ★リンク元がない場合は<a href=”#smoothplay〇”>と</a>は削除してください

選考内容(Qが質問、Aが回答)

グループ面接

★改行ルールを実行★ なし ★左記が「なし」or「空白」など具体的な記載がない場合は本行及びひとつ上の行を削除してください★

グループワーク / グループディスカッション ★「グループワーク」 or 「グループディスカッション」の一方を残し、一方は削除してください★

“★改行ルールを実行★ 参加者7名、面接官2名、オンライン
テーマ:クライアントの課題を新技術を持って解決する
    看護事業のクライアント、新技術は3つ用意されていてどれか一つを選んで解決策を提示する
時間配分:内容説明10分、ディスカッション30分、発表3分
進め方:書記とタイムキーパーは決めたが司会などを決めずに進める方々だった(司会になりたい二人が争っていた)。
  まず前提を深堀した。クライアントの本当の課題は何か、新技術は細かい内容までは書かれていなかったのでその定義などを行った。15分ほどかけた
  次に、どの技術を使うかを議論した。
  最後に発表者の決定、発表の準備をした。
自分が意識したこと、行ったこと:積極性と協働
  自分はタイムキーパーに立候補、時間配分も提案し、これらが認められて始まった。司会が決められなかったので発言する回数に偏りが出ていた。そこで、自分は簡潔に意見するとともにあまり発言できていない人になるべく振るようにした。また、決めていた時間がきたら今出ている議論をまとめその中から選ぶことを提案、承認された。
アドバイス:発言回数を多くしすぎない、参加者全員に気を配っていることを行動で示すことをおすすめします。 ★左記が「なし」or「空白」など具体的な記載がない場合は本行及びひとつ上の行を削除してください★”

リクルーター面談

“★改行ルールを実行★ 希望者はビズリーチキャンパスを通して申し込んだ。
自分は同じ大学のOGで、入社4年目の生活産業事業部の女性に申し込み、承認された。
質問としては事業部の特徴、内部の構造、他の事業部との違い、仕事内容の詳細を主に質問した。
全体としては厳かな雰囲気だった。
意識したこと:面接の際に志望動機や入社後にやりたいことをより具体化するための質問をすること。1時間しかないのでかなり質問を絞った。
よかった点:志望動機を具体化できた。
悪かった点:社員さんにしかわからない他社との技術の違いをもっと聞くべきだった。
後輩へのアドバイス:その事業部の売りにしている技術については詳細に聞くことをおすすめします。

 ★左記が「なし」or「空白」など具体的な記載がない場合は本行及びひとつ上の行を削除してください★”

面接

“★改行ルールを実行★ 一次面接:面接官2名(人事と事業部の課長?)(30代、男性)、オンライン
面接時間:20分
厳かな雰囲気で行われた。
・志望動機
・入社してからやりたいこと
・自分の強みとそれを活かした経験(部活について)
・部活について深堀(何をしたか、苦労は?工夫は?役割は?)
・逆質問
入社してからやりたいことをとても深掘りされた。具体的な技術や商品名まで言えるようにするといい。
最終面接:面接官2名(50代)(人事部長、課長)(男性)、対面(秋葉原)
面接時間:20分の予定だったが15分ほど延長された
面接前に色彩判別能力の確認テストが行われた。面接はリラックスした雰囲気で行われた。
・志望理由
・他社の選考状況
・受けてるところと凸版の比較
・学生時代に力を入れたこと
・会社に入ったら何をしたいか
・どういう風な性格だといわれるか
・短所、それを今後どう改善していくか
意識したこと:簡潔に話す。協働した経験を強調する。
反省点:技術の理解が少し甘かった。また、印刷博物館に行かなかったことを面接で指摘された。
後輩へのアドバイス:印刷博物館には早めに行ってください。感想まで言うと喜ばれます。面接後に行きましたが割と楽しかったです。

この企業に受かる人 / 落ちる人

“★改行ルールを実行★ 協働できる人、ある程度の積極性があるひと。何より、この企業に雰囲気や性格が合っているかもみられていると感じた。
協働した経験を話せない、行動で示せない人は落とされると感じた(特に生活産業事業部の営業志望は)。”

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

★改行ルールを実行★ ワンキャリア(ESや体験談が見やすかった)、およびワンキャリアライブの就活セミナー(ESのコツや人事の目線などの解説がわかりやすかった)が役に立った。

体育会就活生へのメッセージ

早く就活サイトに登録し、継続的に動くこと(特に第一志望は全てのイベントに出た方がいい)。同期や先輩、OBはES添削などで使い倒すこと(ESは特に客観的な感想が大事)。提出物は開始日に送るなど、何事も早め早めに動くことなどを意識すれば失敗を減らせると思います。精神的にキツイとは思いますが、周りの同期や先輩をガシガシ頼って頑張ってください。

この企業に応募する

こちらから応募できます

## 凸版印刷のインターン体験記一覧を見る
## ★孫カテゴリーを入れてください★の本選考レポート一覧を見る
## ★子カテゴリーを入れてください★の本選考レポート一覧を見る
## 全ての本選考レポートを見る