【全国:22卒対象】コロナにも ‘ 動じない ‘ IT業界@YouTube合説。1社(30分)のみの視聴でもOK。36社中なんと22社が超大手&大手関連会社。盤石な資本下で ‘ 健全な労働環境 ‘ と ‘ 充実した福利厚生 ‘ を望む方にお勧め

もしあなたが

「まだ業界が絞れていない…」

なら、楽天が主催する1/8@IT業界オンライン合説に参加してみることをお勧めします。

なぜならIT業界は、コロナ禍で最も動じない、いやむしろ伸びる業界だと確信してるからです。理由は3つあります。

《 理由1 》 コロナ禍で需要が減る業界ではない。むしろ世の中全体としてIT化が進むので仕事は増える。

《 理由2 》 そもそも日本は世界トップクラスのIT後進国。仮にコロナが収束しても、今後もIT化は進むので仕事は減らない。

《 理由3 》 IT業界はテレワークにも即適応。働き方も柔軟だから感染リスクが低いため、優秀な人材がIT業界に集まってくる。

実際、4月の緊急事態宣言後「転職をする際に魅力を感じる業界アンケート」で圧倒的トップの38%を記録したのがIT業界です(Re就活調べ。2位以下メーカー約15%、商社約9%、サービス約6%、広告5%と続く)。

新卒向けにも、メーカーや商社限定の合説は見かけませんが、IT企業限定の合説だけは増えています。なぜでしょうか? 希望者が増えているからです。

業界研究のつもりで一度参加してみると、先入観や思い込みで狭まっていた考えを打破できるかも知れません。ITのことを全く知らなくても問題ありません。営業もSEも大半が素人です。

下記に参加企業全36社の ‘ 平均年収(公開企業のみ) ’‘ 会社の簡単説明 ’ を書きました。

さらにその中から、IT業界出身の私が「特にお勧めする16社」をピックアップしましたので、「俺(私)文系だから、どの企業の説明を聞けば良いかわからない…」場合、16社の中から3~4社の説明を受けてみてください。ITの魅力がわかるかもしれません。

自宅や外出先から、企業1社(30分)だけの視聴も歓迎です。応募はこのページの最下段から可能です。

IT業界の人の特徴

私(もとの)は新卒で日本IBMというIT企業に入り5年勤めましたが、ムダな仕事を嫌うサッパリとした人間が多かったです。他業界に比べて余計な気疲れやストレスがなく、気持ちよく働けると思います。また私は日本IBMで学んだITスキルや能力が「少ない労働時間で沢山稼ぐ」ことを可能にしてくれたので、一生モノのスキルが身についたIT業界に感謝しています。

このイベントの最大の特徴とメリット

今回参加する36社のうち、なんと22社が、超大手か超大手100%関連会社です。大手の関連会社は、盤石な資本があり名前も売れているため、①健全な労働環境 ②年間休日125日以上など休みが多い ③家賃補助や住宅手当、入社時の引越し代は会社負担など、充実した福利厚生の会社がほとんどです。

【ざっくり解説】YouTube合説の概要

・10:00~18:40までの間で各企業それぞれ30分間、決まった時間にYouTubeでリアルタイムに説明会を行います。1社視聴(30分)の参加だけでもOKです。⇒ 詳しいタイムスケジュールを見る
・自宅や移動先で、PC or スマートフォン or タブレットで視聴可能です。
・私服で参加できます(企業からあなたの姿は見えません)。
・視聴後、YouTube内から興味ある企業の「出席表提出」ボタンを押すと、後日インターン情報や選考情報があなたのメアドに届きます(説明会を聞かなくても「出席表提出」ボタンは押せますので興味ある企業はどんどん押してください)。

参加企業36社 一覧

Sky / 富士通 / 日立ソリューションズ / MUS情報システム / アクセンチュア / NTTデータMSE / コベルコシステム / 日立システムズ / NRIネットコム / ドコモ・システムズ / 日本ユニシス / JR東日本情報システム / かんぽ生命 / 三井情報 / NTTデータビジネスシステムズ / パーソルプロセス&テクノロジー / みずほ情報総研 / テクノプロ・デザイン社 / パナソニックシステムソリューションズジャパン / オージス総研 / インテック / NTTコムウェア / トヨタシステムズ / 日本ビジネスシステムズ / SCSK / 日本総合研究所 / JBグループ / NRIシステムテクノ / コムチュア / ニトリ / ソニーグローバルソリューションズ / NTTデータ / NTTデータ・フィナンシャルコア / TIS / 富士フイルムシステムズ

36社簡単説明&タイムスケジュール

先にお読みください:
・企業名の後ろにが付いた企業が、IT出身者である私が、文系初心者向けに特にお勧めする16社です。
・説明会の時間が一部被っていますが、視聴途中でも別の企業の説明会に移動できます(企業からあなたの入退出は見えません)。
・下記説明に頻出する「SIer」とは、会社の生産管理や受注管理・会計システムなど、あらゆる業務のIT設計、開発、運用・保守までを請け負う企業のことです。ITは理系のイメージですが、どの会社も営業のほとんどが文系出身で専門知識がなくても問題ありません。

タイムスケジュール:
【10:40~11:20】Sky(IT / ソフトウェア)
大阪本社。全国の小中高のなんと8割以上がこの会社のIT授業支援システムを導入済。当然、業界シェアはNo.1。

【10:40~11:20】富士通(電子 / 電気メーカー)
平均給与809万は、上場企業の中でも上位8%に入る。ITサービス分野で売上国内首位。

【10:50~11:30】日立ソリューションズ(IT / SI)
売上3,500億は業界内で国内トップクラス。年間休日なんと129日。その他の福利厚生や研修内容も抜群に良い。

【11:20~12:00】MUS情報システム(IT / SI)
三菱UFJ証券ホールディングスの100%関連会社。グループ会社の証券システムを専門に作るプロ集団。営業しなくても仕事はある。インターンは1月まで満席の人気企業。

【11:20~12:00】アクセンチュア(コンサルティング)
アイルランド本社の世界最大の経営コンサルティングファーム。年収は30代で軽く1,000万を超える。コンサル業界でも一目置かれるほど優秀な人材多数。過去タイガーウッズやサッカー国際大会へのスポンサーも。

【11:30~12:10】NTTデータMSE(IT / SI)
モバイルFelicaを作ったのはこの会社。株主は NTTデータ(45%)パナソニック(40%)デンソー(15%)なので圧倒的な安定感。グループのソフトウェア開発が中心。年次有給休暇はなんと25日。

【12:00~12:40】コベルコシステム(IT / システム開発)
神戸本社。世界No1のIT企業であるIBMと、神戸製鋼が合弁で作った、日本トップクラスのメーカーを顧客に持つITソリューション企業。メーカーとITに興味ある人にお勧め。

【12:00~12:40】日立システムズ(IT / SI)
売上4,000億はSierとして国内トップ。官公庁の仕事が多く、安定感は抜群。年間休日126日、有給休暇は初年度から24日間など福利厚生も◎。

【12:10~12:50】NRIネットコム(IT / web開発)
野村総合研究所のグループ会社。WEBサイトへのアクセス数測定システムなどの開発やWEBデザインの設計などを行うWEB開発のプロ集団。

【12:40~13:20】ドコモ・システムズ(IT / SI)
ドコモの顧客情報管理、料金明細、通信、顧客管理、社内システムなど、ドコモ社の全てのITシステムの開発、運用、管理を行う社内部門のような会社。安定感は圧倒的。

【12:40~13:20】日本ユニシス(IT / SI)
平均給与750万円は上場企業の中でも上位14%に入る。金融機関を得意分野とする。アメフトやバトミントンチームを持ったり、ゴルフ協会へのスポンサーも行う日本屈指のスポーツ応援企業でもある。

【12:50~13:30】JR東日本情報システム(IT / SI)
JT東日本のITシステムを一手に担う。福利厚生や労働環境◎。

【13:20~14:00】かんぽ生命(金融 / 保険)
総資産額84兆9,119億は、生保業界トップ。安定した財務基盤を有する。

【13:20~14:00】三井情報(IT / SI)
三井物産100%関連会社。三井系らしく、人を大事に、人の能力を最大発揮できる環境が最大の魅力。

【13:30~14:10】NTTデータビジネスシステムズ(IT/ SI)
NTTデータ100%関連会社のため、盤石な財務基盤を持つ。平均勤務年数11.5年は業界トップクラス。家賃補助、有給消化率90%、持家ローン返済補助、リモートワーク手当など手厚い福利厚生。

【14:00~14:40】パナソニックインフォメーションシステムズ(IT / SI)
パナソニックの100%関連会社。業務効率化などの基幹業務を得意とする。年間休日127日、有給休暇25日、住宅補助・独身寮など福利厚生も万全。

【14:00~14:40】パーソルプロセス&テクノロジー(IT / コンサルティング)
採用、教育、制度設計など「人事業務」をITから支援するプロ集団。全体の社員の80%が20代と30代。男女比は6対4、育児取得後復帰率100%、残業18時間 / 月、有給消化率72%、在宅勤務アリなど、労働環境◎

【14:10~14:50】みずほ情報総研(IT / コンサルティング)
主な仕事は2つ。①みずほフィナンシャルグループの情報戦略立案支援、構築、運用 ②民間企業や官公庁・政府機関からの研究・コンサルティング業務の受託。研究や調査が好きな人向け。

【14:40~15:20】テクノプロ・デザイン社(IT / 技術者派遣)
従業員7,000名を超える、国内最大級の技術系IT企業。主にメーカーなどモノ作りの設計や開発などを行う。大手企業800社以上との取引があり、業界内で知らない人はいない。研修や福利厚生も◎

【14:40~15:20】パナソニックシステムソリューションズジャパン(IT / SI)
法務省、千葉ロッテマリーンズ、ファミリーマートなど、取引先の業種は多種多様。パナソニック100%関連会社。

【14:50~15:30】オージス総研(IT / SI)
大阪本社。厳しい審査をクリアした経産省認定のシステムインテグレータ企業。経営は安定。情報処理専門学校も運営。大阪ガスの完全子会社。

【15:20~16:00】インテック(IT / SI)
創業50年を超えSierとしては国内最古の一社。自発的な成長欲求を強く持った人が多く集まる。独身寮有、完全週休二日、年間休日はなんと129日。福利厚生や研修も充実。

【15:25~16:05】NTTコムウェア(IT / ソフトウェア)
NTTの100%子会社。主にNTTグループのITシステム開発を担う。

【15:30~16:10】トヨタシステムズ(IT / システム開発)
トヨタの100%関連会社。日本No1の24兆円の時価総額を持つトヨタのシステム開発 / 運用を担当する社内部門のような企業。さらには車の自動化や電動化など、車業界のIT専門企業として、あらゆるITツールとシステム基盤を開発。ITと車、両方興味ある人にピッタリ。

【16:00~16:40】日本ビジネスシステムズ(IT / SI)
マイクロソフトがわずか1社しか選出しない日本国内で最も優秀な実績を挙げるパートナー。いわゆるマイクロソフトの代理店。しかしアプリ開発、システム保守・運用までITのことならなんでもやり顧客からの信頼は厚い。アメリカ、中国、シンガポール、メキシコにも支社あり。売上400億。

【16:05~16:45】SCSK(IT / SI)
安定の住友商事グループ。売上3,000億を誇る日本を代表するSI企業。平均年収734万は上場企業の中でも上位20%以内に入る。東証一部上場。

【16:10~16:50】日本総合研究所(IT / SI)
国内有数の財務基盤を持つSMBCのグループ内IT戦略を一手に担うIT戦略企業。政府や公共機関先との取引も多く、中国、イギリス、アメリカ、シンガポールに支社を持つグローバル企業でもある。

【16:40~17:20】JBグループ(IT / SI)
平均年収893万(上場企業の中でも6%以内)をはじめとしたJBCCホールディングスをはじめとした12社で構成される日本最大級のIT企業グループ。創設57年、売上600億、顧客2万社以上を有する。土日祝休み、年間休日125日、初任給26万、住宅手当有など働く環境も◎。

【16:45~17:25】NRIシステムテクノ(IT / SI)
野村総合研究所のグループ会社として、味の素グループの情報システムを一手に担う。株主は野村総研59%、味の素が41%なので、2社が潰れない限りは潰れない。

【16:50~17:30】コムチュア(IT / SI)
若いうちに責任を持たせてくれる。東証一部上場。住宅手当全社員一律15,000円。平均残業20時間以内とホワイト。

【17:20~18:00】ニトリ(メーカー / インテリア)
家具小売業国内最大手。平均年収876万は上場企業の中でトップ5%に入り、トヨタ自動車やユニ・チャームより高い。利益率10%は国内トップクラス。現金も沢山持っており企業として完全な ‘ 勝者 ‘ 。教育や福利厚生も手厚く離職率も低い。体育会出身社員多数。

【17:25~18:05】ソニーグローバルソリューションズ(IT / SI)
ソニーの100%関連会社。全世界のソニーグループのIT部門で社内のITインフラの全てを担う。初任給25万スタート、土日祝完全休み、年間休日125日など、働きやすい環境。盤石な資本のもと、安心して働ける。

【17:30~18:10】NTTデータ(IT / SI)
Sierでは国内最大手の1社。平均年827万は上場企業の中で上位9%以内に入る。家賃補助、ローン返済補助など、本来毎月自分の財布から出ていくお金を補助してくれる福利厚生が多い。独立系SIer。

【18:00~18:40】NTTデータ・フィナンシャルコア(IT / SI)
金融システムとネットワークに強いSier。NTTデータの100%関連会社。家賃補助、様々な特別休暇、少ない残業時間など圧倒的な働きやすさ。さらにNTT健康保険組合、NTT厚生年金基金など、独自の優れた制度も魅力。

【18:05~18:45】TIS(IT / SI)
デビットカードのシステム開発では国内市場シェア約80%と圧倒的なシェアを誇る。売上4,000億を超える日本を代表するシステム開発会社。

開催概要

  • 開催日
  • 1/8(金)10:00~18:40
    ※入退出自由

  • 参加費
  • 無料

  • 対象
  • 2022卒(現3年生・M1)

  • 服装
  • 私服でOK(企業からあなたの姿は見えません)

  • 用意するもの
  • PC or スマートフォン or タブレット、必要に応じて筆記用具

エントリーはこちらから

【ステップ1. 仮エントリー(約30秒)】
このページの最下部より仮エントリーください。

【ステップ2. 本エントリー】
仮エントリー後の自動返信メールに記載した「本エントリーURL」から本エントリーください。

【ステップ3. 参加】
開催日2日前~前日に視聴用のURLがあなたのメアドに送られてきます。当日時間になりましたらURLをクリックしてご視聴ください。

主催 / 協力

主  催:楽天(東証一部上場)
告知協力:アスリートキャリアカレッジ

応募はこちら ※締切:1/7(木)23:59

-----------------------------
応募後自動返信メールが届かない場合は、迷惑メールBOXをご確認ください。
-----------------------------

*必須

*開催日時

*氏名(漢字)

*メールアドレス

*電話番号(ハイフン不要)

*性別

*大学名

*卒業年