日本マイクロソフト(技術営業職) 合格ES 01

※ESのような型が決まった質問はない。文字だけでなく、そのエピソードに沿った写真や部活動の様子などを添付したりと工夫をした。
MicrosoftのSwayというアプリを使って、自己表現を自由にして提出するスタイル。

Q. ゼミ、クラブについて

1. ●●大学体育会女子ラクロス部について

現在、私は体育会の女子ラクロス部に現在所属しています。週5回の練習で80名ほどの部員が活動しています。もちろん、楽しい活動だけではありませんが、それでも80名ほどが部活動を続けている理由とやりがいがあるスポーツ・団体だと考えています。

1日の練習での成果は見えにくいかもしれませんが、それが積み重なれば大きな差となります。1日1日、小さなことでも自分で目標を決めてそれを達成すればいつか成果となることを意識しながら日々の練習を、私は取り組んでいます。

2. 勤めた役職

役職:「育成」 

80名ほどいる大学の部活動において1年生の指導を主だって行う「育成」という係を2018年4月~2019年5月の約1年間勤めさせて頂きました。学年も4学年、人数も80名ほどいる中でなかなか1年生の意見が上級生に通りにくいことがあり、自分自身1年生の時にそれを実感していました。同じことが繰り返されないよう、私は「育成」という役職を通し、意見を出しやすいような雰囲気を作り、1年生でミーティング行ってまとめてもらった意見を私に伝えてもらったり、提案があればどんどん伝えてもらえるような環境を作りました。

そして下級生から発案されたものを主将・副将など部活を主に支える「幹部」という役職の人に提案・吟味してもらう機会を増やすことができました。その結果、下級生が不満に思ったり改善の求める意見が上級生に伝わり、その対応につなげることができ着実に下級生の意見も部活内で通るようになったと感じました。

このように学年を隔てた意見の架け橋になったことから、多角的な意見を学ぶことができ、しっかりとそれを説明することでお互いの立場における意見の理解につながる学びました。

Q. 語学力、ITスキル、留学経験について

すでに登録済みなのでログインする