【22卒】合格エントリーシート NTT東日本(事務系総合職) 準硬式野球

Q. 大学時代において、「これだけは誰にも負けない」と自負できる取組みは何ですか。(100文字以内)

準硬式野球部の次期副主将として、コロナ禍における練習実施状況の改善を行い、3年ぶりのリーグ優勝に貢献した経験である。先が見えない状況でも目標から逆算し、行動を起こした点が誰にも負けない点だと考える。

Q. 上記取組みにおいて、ご自身の主体的な行動や、工夫・苦労などについて教えてください。※主体的に行動したものであればどのような内容、結果でも結構です。またその結果は、成功でも失敗でも構いません。(300文字以内)

主に2つある。1つ目は「当時の現状に問題意識を抱き、改善案を考案した点」、2つ目は「考案した取り組みをチーム内に発信し、実行に結びつけた点」である。前者に関して、当部の特徴である「多様なバックグラウンドを持つ選手の在籍」を生かすために、「知の共有」と呼ばれる経営理論に着想を得て、各々の選手が持っている知識や経験をチーム内で共有出来るように工夫した。

後者に関して、トップダウンの施策にならない為に部員の協力を得ながら、全員が主体的に施策に取り組むことで、成り立つ体制を構築した。全体練習が行えない時期だからこそ、個人の能力を高めようと考え、実行した結果、個人成績の向上が図られリーグ優勝を達成した。

Q. NTT東日本というフィールドで、何を実現したいですか?(200文字以内)

貴社のICT技術を生かして、世の中にある「環境・地域社会分野」における社会問題の解決に貢献したい。

私は、大学時代に学んだ「オリンピックの商業化問題」をきっかけに「ビジネスを通じた社会問題の解決」を行いたいと考えている。貴社の安定した通信基盤を利用し、様々なモノをICTで繋ぐことで「スマートシティ」に代表されるような「リアルの課題をデジタルによって解決するビジネス」が可能になると考えており、実現したい。

## NTT東日本の合格エントリーシート一覧を見る
## 情報通信系企業の合格エントリーシート一覧を見る
## 準硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓