【21卒】合格ES NTT西日本 アメフト

Q. 自己PR(400文字以内)

「二軍監督として日本一への挑戦」。

順風満帆だった2年生時の大事な試合前に、大きなケガを負い、選手生命を絶たれた。大好きだったアメフトが嫌いになり、退部を考えた。しかし、何度もコーチや同期とミーティングを重ね、分析スタッフに転向することを決意した。

人生のどん底から這い上がった私は、長年の選手経験をかわれ、約60人を束ねる「二軍監督」を任された。日本一という目標を掲げていたが、当時はチームの団結力が過去最低のレベルであり、大勢の部員が退部した。

そのため、最重要課題はチーム内の温度差であると考え、私は「人の懐に入り込める」という強みを活かして改革を行った。当初は煙たがられたが、最後まで諦めずに全員と対話を何度も行い、相手の立場で物事を考えることに努めた。

持ち前の強みを活かして自主的に行動した結果、二軍の意識は飛躍的に向上し、チーム全体に競争原理が働いて「日本一」という最高の結果を得ることができた。

Q. オンリーワンだと思うポイントについて一言で説明してください。(140文字以内)

すでに登録済みなのでログインする