【22卒】合格エントリーシート NTT西日本 ハンドボール

Q. 自己PR(400文字以内)

私の強みは忍耐力と貢献力です。

私は大学からハンドボールを始めましたが、周りは幼少期から競技を続けている選手も多く、試合で活躍することができませんでした。そこで、チームに貢献できることは何かと考えた結果、部活の事務作業を担う主務になりました。

過去、私のチームでは事務作業のずさんさから問題が生じ、選手が練習に集中する環境が整わずにいました。選手が安心して練習し、試合をすることができるよう徹底した作業を心掛けました。

他の選手と同じ練習量に加えて、毎日3時間以上PCで作業する日々に疲れ、辞めたいと考えた時期もありました。しかし、始めたことはやり遂げたいことと縁の下の力持ちとしてチームを勝利させたい気持ちが勝ち、2年間ノーミスの仕事を評価され、学校からの補助金の増額に成功しました。

以上により、私は物事を一貫してやり抜く忍耐と私にできる最高の貢献を提供ができるようになりました。

Q. NTT西日本で実現したいことを教えてください。(400文字以内)

私は西日本に暮らす人々全員が満足できる暮らしを作り上げたいです。

ただ、西日本だけでも多くの人々が住まい、その人口の数だけ幸せの定義があります。そこで私は、部活動の主務と飲食店アルバイトでの接客で鍛えた「ひとりひとりに合った対応」を貴社で発揮し、より大きなフィールドで貢献する喜びを感じたいです。

現代において通信というコンテンツは食事や寝床に匹敵するほど重要な役割を果たすようになってきました。仕事、友人、家族の全てを繋ぐ通信事業では、本当に多くの人々を相手に仕事ができます。貢献できる人の数が多ければ多いほど、成功した時の充実感は味わえるもので、そこに対応の質の良さも求めていきます。

質でも量でも勝負できることは、サービスにおいてこれ以上の武器はありません。質と量の実現で、貴社の皆様と一緒に人々の生活を豊かにしていきたいです。

## NTT西日本の合格エントリーシート一覧を見る
## 情報通信系企業の合格エントリーシート一覧を見る
## ハンドボール部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓