略歴:
立命館大学 国際関係学部卒。高校と大学ではアメフトレギュラーメンバーとしてそれぞれ日本一を経験。高校大学共にチーム幹部。大学卒業後の2000年、日本アイ・ビー・エムに入社。退職までの5年間、営業職として毎年100%以上の売上を達成。

2005年に退職後渡米し、プロアメフト選手に。アジア人初として初めて室内アメフトプロリーグ(AFL)でフル出場を果たすが、2010年脳震盪が引き金となりを脳脊髄液減少症を発症、そのまま引退。2回の手術、1年半のリハビリを経て社会復帰し、起業。

日米7チームに所属した経験と考察に基づき、「チームビルディング」 や 「リーダーシップ」に関するセミナーを大学や企業で行う。本業は体育会専門の就職支援会社 株式会社アスリートアンドウェブ 代表取締役。

講師実績:
・体育会リーダーズキャンプ
学習院大学 / 首都大学東京 / 上智大学 / 専修大学 / 京都大学 / 大阪大学 / 関西学院大学 / 龍谷大学 / 甲南大学 / 立命館大学

・大学
流通科学大学 特任講師(2013~2017)

家族:
妻と子供3人(娘ふたりと息子ひとり)

身体的特徴:
・身長173.6cm 体重68.9kg
・足が太く短い

習慣:
・21:00就寝、4:00起床
・3ヶ月に1回程度、約50キロ歩く(自宅がある鎌倉~箱根まで)
・1日1食

得意:
・反省しない
・執着しない
・嫌なことがあってもソッコー忘れる(過去は振り返らない)

基盤となる考え / 座右の銘:
・執着心を下げると、幸福度は上がる(自分でつくったもの)
・人生で経験する全ての逆境や障害が、人間を真っすぐ、強くする(ウォルト・ディズニー)
・努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する (ヘンリー・フォード)
・「勝つ意欲」はたいして重要ではない。 そんなものは誰もが持ち合わせている。 重要なのは、勝つために準備する意欲である(ボビー・ナイト)
・成熟とは、思いやりと勇気のバランスである(フランクリン・コヴィー)

繰り返し読んでいる本:
影響力の武器
ビジョナリー・カンパニー 2 – 飛躍の法則
7つの習慣 ※漫画バージョンもあるよ
となりの億万長者
思考は現実化する
子どもへのまなざし

SNS:
Twitter
Facebook