【21卒】森トラスト(総合職) 本選考レポート 01


選考ステップ

  1. エントリーシート提出
  2. WEBテスト
  3. リクルーター面談
  4. 一次面接
  5. 最終面接(WEB)

面接内容(以下Qが質問、Aが回答)

リクルーター面談

面談者1名(30代男性)。質問は下記の通り。

Q. 高校までのサッカーと大学時代のアメフトの経験からの質問
Q. どうしてこの業界でどうしてこの会社なのか
A. 自分が高校までのサッカー、大学時代にアメフト部で副将と選手リーダーをやらせていただく中で、たくさんの人を巻き込みながら1つの目標を目指しながら地道に切磋琢磨していく環境に惹かれていたからです。
また、森トラストの求める人物像が「考えられる人、実行できる人、企画できる人」という中で、自分の強みが「考動力」であり、アメフト部で自ら企画してチーム改革を行い成績を残したことが評価されたと考えます。

自分の強みと求める人物像が完全にマッチしていたので、なんとなく受ける前にここに内定もらえそうだなと感じていました。

《意識した点》
とにかく明るくハキハキと結論ファーストで答えたことです。

一次面接

面接官3名(30~40代男性2名、採用担当1名)。面接時間は約20分。

Q. 学生時代に頑張ったこと
A. 私がこれまで一番力を入れて取り組んできたことは「運動」です。13年間していたサッカーでは、たくさんのライバルがいて自分に何が足りないのかを日々模索し、課題を見つけ、毎朝5時に起きて1時間走り込みに行ったり、少しでも時間を見つけてはグランドで継続的に練習を行ったりしました。その結果レギュラーになることが出来、世界中の強豪国やチームが集まる国際大会に出場してベスト4という成績を残すことができました。
大学ではアメフトを始め、2年生時のリーダーシップや行動力を評価され唯一3年生ながら副将をやらせていただきました。現在では、強豪校と弱小校の実力差が一番大きく出る、昨年のチームの中で最重要課題となっていた『キッキング』のリーダーに抜擢され、選手のリーダーとして、幹部と共にチームのマネジメントをしています。決めた目標のために課題を発見し難しくても前向きに計画的に粘り強く行動し解決し選手を引っ張っています。

Q. 他社の選考状況
A. 不動産業界、航空業界、人材業界。

Q. 志望理由(リクルーター面談と同じ)

三井不動産や三菱地所を受けていないことが大きかったかもしれません。合格のお電話を頂いた際にそのようなことをおっしゃっていました。なんとなくで受ける人が多い中、私は森トラストや東京建物など少数精鋭のデベロッパーのみ受けていました。

《意識した点》
自分自身の誇りでもある、スポーツの経験が高く評価されたので、自分のアピールポイントがどこなのかをしっかり見極めて磨くことが大切だと思います。

最終面接(WEB)

面接官3名(2名60代男性、50代男性)。面接時間は20分程。質問は下記の通り。

Q. 他業界との志望度合いを深堀り
A. 自分の強みを最大限生かせる環境が御社にはあると考えたためです。パイロットでも同様に、多くの地上職やCAの方々と協力して1つの目標である、お客様を安全に目的地まで届けるということを達成するのは、ディベロッパーでも同様。その中で求められている人材と自分の強みが完全に一致している為、自分の強みを最大限に活かせる環境があると考えました。

Q. 学生時代の深堀り(サッカーを辞めてアメフトを始めた理由)
A. 1つの道を極めていくことを目標にしていた学生時代に、世界大会でベスト4になったときにどこかでサッカーを極めたという風に感じ、このままサッカーをさらに磨くよりも新しい挑戦を通じて新しい経験をして人間的に成長したい、新しい道でもサッカーと同様に極められたら人間としてもっと成長できるのではないかと考え、新しい挑戦を決意した。

Q. 志望理由(リクルーター面談と同じ)

初日のトップバッターに入れてもらえた。
私はパイロットも志望していたので、併願している志望理由と、その中でどうして第1志望なのかを明確に答えられる必要がありました。

50代の方が質問の深堀りをしており、難しかったが、しっかり自分に正直に答えれば大丈夫だと思います。

この企業に受かる人 / 落ちる人

大手志望とかというよりも、本当にデベロッパーで活躍したいと思う人、自分で考えて行動することが出来る人が高く評価されると思います。そこに結果もあったら尚良いと思いますが、なくても挑戦したことが大切だと考えます。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

マイナビ、リクナビ、ユニスタイル、オファーBOX、ジョブトラは選考経験や業界研究に有効でした。

特にジョブトラは、ビジネスゲームをレベルの高い学生とできるので、鍛えられますし、フィードバックもいただけるので、他の学生と比較しての自分の強みと弱みを見られます。

体育会就活生へのメッセージ

部活でリーダー職などしていなくても希望通りの倍率高い会社に受かることは可能です。自分の強みを磨きながら、毎月の計画を考えて、先の自分を逆算することが大切だと思います。

## 森トラストの本選考レポート一覧を見る
## ディベロッパーの本選考レポート一覧を見る
## 全ての本選考レポートを見る

◎この本選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓