アビームコンサルティング(経営コンサルタントコース) 内定者選考レポート 01


選考ステップ

  1. エントリーシート提出
  2. SPI(基礎能力、構造把握、性格テスト)
  3. グループディスカッション
  4. 2次面接
  5. 最終面接

面接内容(以下Qが質問、Aが回答)

グループディスカッション

学生4~5人:面接官1人。
テーマは、面接の日程や時間帯、テーブル内の席順によってすべて異なる。(例:「スポーツジムの会員を増やす方法。」「いちごの年間消費量を増やす方法。」「書籍の販売数を増やす方法。」「据え置き型ゲーム機の売り上げを上げる方法。」「ゴルフの利用客を増やす方法。」)

時間配分は、ロジックツリーについての講義20分、各自割り振られたテーマについてのロジックツリー作成20分、各自自分のロジックツリーについて発表2分、各発表者に対して他の学生から質問10分、社員への逆質問15分。

発表の順番は、各テーブルの面接官が決める。私のテーブルは挙手制だった。周りがためらっているところで思い切って手を挙げるとよい。発表は2分とされているので、長く話し過ぎないように注意する。ロジックツリーは見せながら発表するので、ある程度綺麗な字で書くこと。論理性を見られるので、何故そう考えたか答えられるようにしておく。まず発表者を褒めてから質問すると好印象。質問の内容は、発表内容をさらに深掘りするようなものだとよい。細かいところまで見られているので、周囲への気配りができるとさらによい。発表する時はメンバー全員に話しかけるようにはっきり話すとよい。

2次面接

マネージャーの女性社員(30代)と1時間の面接。本社の応接室にて。雰囲気は若干圧迫気味。職業柄、ストレス耐性もみられていると思う。質問内容は、ほぼESに書いた内容を深掘りされるだけ。笑顔を意識して、ハキハキと答える。話がわかりやすいか、論理性があるか、などコンサルタントへの適性をみていると思われる。質問内容は以下の通り。

Q. 自己紹介
Q. 自分で考えて行動し、結果を残した経験は何か。
Q. 何故その部活動を始めたのか。
Q. 最も苦労した場面と、それをどう乗り越えたてきたか。
Q. 部活動でスランプに陥った原因は何だったと考えるか。
Q. スランプを乗り越えたことで何を学んだか。
Q. なぜコンサルティング業界を志望し、中でもなぜアビームなのか。
Q. 逆質問とフィードバック

最終面接

プリンシパルの男性社員(40代)と1時間の面接。本社の応接室にて。その場で内定。雰囲気は和やかで話しやすい。相手の質問に簡潔に答えることが大切。初めて聞かれる質問もあるので、これまで自分が話した内容と矛盾しないように落ち着いて話すとよい。1次面接で貰えるアビームに関する本を読み込んでおくとよい。質問内容は以下の通り。

Q. 自己紹介
Q. 2次面接と同じようなESに沿った質問
Q. 今だからわかる、相手の立場ならではの苦労は何か。
Q. 卒業までにやりたいことは何か。それをすることで何を学びたいか。
Q. 入社したらこんなことをやってみたい、実現したいことは何か。
Q. 面接の感想
Q. 逆質問とフィードバック

この企業に受かる人 / 落ちる人

受かる人は、論理的に落ち着いて話せる、ストレス耐性が強い、結果に拘る、根性がある人。落ちる人は、圧迫に弱い、結果より過程に拘る人、憧れだけで受ける人。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

絶対内定2020 エントリーシート・履歴書(ダイヤモンド社)は、書き方や言い回しを参考にできた。

体育会就活生へのメッセージ

有効求人倍率が高いとはいえ、優良企業の選考倍率は下がらず、寧ろ上がっているのではないかと思うことさえあります。就活は手当たり次第に当たっていくと全滅の可能性もあるので、憧れだけで志望業界を決めることはおすすめしません。やりたい仕事がある人は、その他の業界も見て回ってみてください。やりたい仕事が決められない人は難しいですが、そういう人は自分の適性から考えるといいかもしれません。体育会は、ある程度の根性は見込まれています。気負い過ぎずに、頑張ってください!

## アビームコンサルティングの内定者選考レポート一覧を見る
## 国内コンサルの内定者選考レポート一覧を見る
## 全ての内定者選考レポートを見る

◎この内定者選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓