三菱UFJ信託銀行(基幹職広域コース) 内定者選考レポート 01


選考ステップ

  1. エントリーシート提出
  2. エントリーシート、GAB
  3. 1次面接
  4. 2次面接
  5. 3次面接
  6. 人事面談
  7. 最終面接

面接内容(以下Qが質問、Aが回答)

1次面接

法人営業部の課長の男性(40代)と30分程度の面接。東京本社にて。雑談形式。ほとんどの人が受かるのではないかと思う。特に対策はいらないので、適切な会話ができれば大丈夫。雰囲気も和やか。1次面接は人事の方でなく、他部署の管理職の方です。なので普通にいい子で問題ないと判断されれば受かるはず。ただ、様々な方が面接官を務める為、中には圧迫面接をされる可能性もあります。質問内容と回答は以下の通り。

Q. 学生時代に頑張ったこと
A. 女子バレー部の活動。その深堀り。
Q. 志望理由、希望の部署、やりたい業務
A. 人が良いと感じた法人営業をやりたい。

2次面接

人事部の男性社員(40代)と30分程度の面接。東京本社にて。聞かれた内容は1次面接とほぼ一緒。深堀りが異なる。後々この人事の方とお話したところ、ESを見てなんとなく合否を見積もってから面接に臨んだとのこと。私のことは、面白そうな子だという印象を受け、開始10分ほどでマルをつけていただいたと伺った。とても優しく、話しやすい雰囲気。正直、志望理由は用意せず臨んだが大丈夫だった。とにかく人を見ている。質問内容と回答は以下の通り。

Q. 学生時代に頑張ったこと
A. 女子バレー部の活動。その深堀り。
Q. 部活以外に頑張ったこと
A. 塾講師のアルバイト。
Q. 志望理由、希望の部署、やりたい業務
A. 人が良いと感じた法人営業をやりたい。
Q. 今までの挫折経験
A. 高校受験を第一志望不合格だったこと。
Q. 就職活動の選考状況
A. 最終結果待ち1社、選考途中1社。

3次面接

人事部課長の男性(50代)と30分程度の面接。東京本社にて。直前に計算テスト、200字の小論文(テーマ:「社会人としてあなたが考える大切なこと」)を書く。

少し顔が怖い方だったが、雰囲気はいたって和やかで話しやすかった。質問に対する私の応答に対し、とても高評価をしてくださり、トントン拍子に面接が進み自分でも驚くほどだった。聞かれる内容は今までの面接と大差ないので自分らしさを出せれば大丈夫。面接官の中には、難しい時事問題を出してくる人がいる。そこで知識が無くても問題はないが、知ったかぶりやごまかしをしてしまうと一発で落ちてしまうので要注意。素直に分からないとこは分からないと言えば大丈夫。実質の最終面接がこの3次面接。ここを超えれば99%内定がもらえるので頑張りどころ。質問内容と回答は以下の通り。

Q. 事前に書いた小論文の確確認
Q. 学生時代に頑張ったこと
A. 女子バレー部の活動。その深堀り。
Q. 志望理由、希望の部署、やりたい業務
A. 人が良いと感じた法人営業をやりたい。
Q. 自分をどういう人間だと思うか?
A. まっすぐで情熱的。
Q. 今までの面接できかれたことのおさらい(手元の用紙を見ながら)
Q. 就職活動の選考状況
A. 内定1社、選考途中1社。

最終面接

資産運用部部長の男性(50代後半)と20分程度の面接。東京本社にて。重役の方との面接なので緊張感がある。ひたすら質問されるというよりは、質問内容で話を広げ、一緒にお話しをするという感覚。そうとう問題があると思われない限りは大丈夫です。ただし、なめきって面接に臨み、受け答えがあまりにできないと落とされてしまいます。(昨年は通過率100%であったが、今年は1人落ちたとのこと)最期まで全力で挑みましょう。質問内容と回答は以下の通り。

Q. 学生時代に頑張ったこと
A. 女子バレー部の活動。
Q. なぜ金融か?
A. 経済学部でもともと金融に興味があったため。
Q. どの部署に興味があるか?
A. リテール部門。

この企業に受かる人 / 落ちる人

受かるは、まじめで誠実な人。絶対に嘘をつかない人。会話がかみ合うほどの知力がある人。落ちる人は、落ち着きがない人。自分に自信がない人。会話がかみ合わない人。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

みん就就活会議VOKERSの3つはとても良く使いました。みん就はすべての情報を信じると危険です。情報の取捨選択が必要。就活会議は面接の質問内容を調べるために使用。Vokers、就活会議の情報からESを作成しました。テスト対策は、2020最新版 史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集(ナツメ社)の本が解けるようになれば確実に受かります。(私はどんなに大手でもテストは全て通りました。)あとは、グループディスカッション等で話についていけない、周りとの間に知力の差があると感じた人は、ロジカルシンキングの本を読むといいと思います。私は、マッキンゼーの方が書いた本を読みました。

体育会就活生へのメッセージ

私は最初から、就活より部活を優先すると決めていました。その為ESも20社しか出しませんでした。全て落ちたら来年就活一本で全力を注ごうという考えでした。しかし、周りが内定を取り始めるととても焦ります。私は、部活をおろそかにしてまで就活をやるのが正しいとは思いません。人それぞれだとは思いますが、部活は必ずやりきったと胸を張って言えるようにしてください。しかし、就職活動もなめてかかったら本当に危険です。難しいですが、部活も就職活動もどちらも手を抜かず、両立して頑張って欲しいと思います。

## 三菱UFJ信託銀行の内定者選考レポート一覧を見る
## 銀行の内定者選考レポート一覧を見る
## 全ての内定者選考レポートを見る

◎この内定者選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓