【20卒】損害保険ジャパン日本興亜 内定者選考レポート 01


選考ステップ

  1. エントリーシート提出
  2. SPI(テストセンター)
  3. Web面接
  4. 他己分析
  5. 模擬面接(計2回)

面接内容(以下Qが質問、Aが回答)

模擬面接

5月の上旬ぐらいから、エントリーシートで目をつけた人だけ模擬面接という形で呼ばれ、選考を兼ねている。
私の受けたコースは特殊で、一芸を持った人が受けられるチャレンジコースというものである。サッカーの世界大会で準優勝を果たしたことがあったので、このコースで応募した。

模擬面接は合計2回で、1回目からそこそこ年齢層の高い方が出てくる。そして、いきなりどんな手段を使ってもいいから自分をプレゼンするよう言われた。

2回目も同様で、最終的な採用を決める人が出てきて、またしても、いきなり、自分プレゼンをするよう言われた。私は自分の学んできたことやそれをどう活かすかを話した。比較的穏やかな雰囲気でかなりやりやすかった。さらに、どんどん喋ってほしいという感じで、自論を展開させてもらえる。しかし、自分の話が虚偽ではないか、確かめる鋭い質問がいくつかあった。

2回目の模擬面接の次の日に、内々定の電話をいただいた。

この企業に受かる人 / 落ちる人

バランスのとれた人が受かりやすい。また、哲学的で自分を客観的に見れる人。

私はフィードバックの際に、信念をとても感じるが良い意味で力が抜けているとも言われた。また、チャレンジできる人も最近は少ないと言っており、そこに課題を感じていた。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

特にない。

就活に正しいやり方はなく、正解であることは断定はできないと考えているから。自分で正しいと思う答えを探すのが大切ではないだろうか。

体育会就活生へのメッセージ

社風によって必要とする人が違うので、幅広い企業を受けるべきだと思う。

## 損害保険ジャパン日本興亜の内定者選考レポート一覧を見る
## 損害保険の内定者選考レポート一覧を見る
## 全ての内定者選考レポートを見る

◎この内定者選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓