【21卒】東京海上日動火災保険(総合職ワイドエリア) 本選考レポート 04


選考ステップ

  1. エントリーシート提出
  2. TG-WEB
  3. 一次面接(WEB)
  4. 二次面接(WEB)
  5. 最終面接(WEB)

面接内容(以下Qが質問、Aが回答)

一次面接(WEB)

面接官1名(男性・課長)。面接時間は30分。面接の雰囲気はとても穏やかで常に学生のペースで話を聞こうとしてくれた。質問は下記の通り。

Q. 学生時代に頑張ったことを教えてください
A. 体育会ラグビー部としての中学部コーチの活動です。高校でもラグビーを続ける部員を増やすことを目標に取り組みました。理由としては●●大学ラグビー部全体の部員減少に危機感があったからです。そのため、スタッフの一体化と部員勧誘の方法を変えました。結果的に取り組みを始めて2年後には3割から8割までラグビーを続ける部員が増えました。

Q. その中でも辛かった経験はありますか?
A. 中学部の新入部員が増えなかったことです。

Q. それをどのように乗り越えましたか?
A. 部員勧誘がマーケティングに似ていると思い、P&Gのブランドマネージャーのかたにマーケティングについて教えてもらいに、会いに行きました。

《意識した点》
・清潔感のある身だしなみ
・常にニコニコしておくが、ここぞという時や面接官の方が真面目に答えてくださっている時は真剣な眼差しに変える
・結論ファーストで答える
・学生時代に力を入れて取り組んだことや自己PR以外はとにかく短く答える
・志望動機や入社後のビジョンは聞かれないので、自己分析を徹底的にした

私の前提として、関西の体育会ラグビー部員はOBの方に紹介してもらい、ラグビー経験者の社員の方が面接をしてくださる早期のルートで選考を受けることができた。今回もラグビー部ルートで早期の選考を受けた。

二次面接(WEB)

面接官1名(男性・部長)。面接時間は30分。面接の雰囲気は一次と同じく、穏やかで話を学生のペースで聞いてくれた。質問は下記の通り。

Q. 学生時代頑張ったことを教えてください(一次と同じ回答)
Q. 経済学部で何を勉強されたのですか?
A. 関西経済についてが専攻でしたので、関西経済についての研究を主に行っていました。

Q. 金融の中でもなぜ弊社を受けたの?
A. お金で支えることは必要不可欠な存在として人々を支え、発展の起点になれると考えたからです。また、OBの方々とお会いしてこんな人が上司ならいいなぁと素直に思えたからです。

Q. 自己PRをお願い致します
A. 課題に対して創意工夫して自ら解決する力があります。少子化による●●大学ラグビー部の人員減少を解決するため自分がコーチとして活動し、下の年代を育て、増やすことがラグビー部の増員に繋がると考えました。
まず、連携強化を行いました。中高の指導のギャップに不満を感じている部員を減らす為、高校の監督・スタッフに協力を依頼し、中高のスタッフの一体化、一貫した指導方針を作成しました。
次に、コーチとしてスキルアップのために留学に行き、最先端の知識を習得しました。2年後にはラグビーを続ける中学生が5割増え、高校と大学は全国ベスト8に入ることができました。この経験から、課題解決力を活かし貴社に貢献したいと思っています。

最終面接(WEB)

面接官2名(男性・関西採用責任者、女性・関西採用責任者)。面接時間は40分。質問は下記の通り。

Q. 小学生の時どのような人でしたか?
A. なんでも物事を周りよりも先にしようとする人でした。

Q. 中学生の時どのような人でしたか?
A. ラグビー部のキャプテンとして発信力を意識して過ごしていました。

Q. 高校の時どのような人でしたか?
A. 全国大会出場に向けてまずチーム内の競争に勝って全国を目指そうと考えていました。

Q. 親友にどんな人だと言われますか?
A. 好奇心が強い、向上心が強い、計画性がある

この企業に受かる人 / 落ちる人

この企業の面接は、志望理由や今後のビジョンを聞かれることはほとんどなく、その学生の過去の経験を聞かれるので、自己分析が本当に重要になってきます。

大げさですが、自己分析を制した者がマリンを制すと私は思います。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

最終的には志望度が重要視されるため、各地で開催されるセミナーへは出来るだけ多く参加されることをお勧めします。また、質問内容などはワンキャリアを参考にさせていただきました。

体育会就活生へのメッセージ

今の就職活動は数年前と比較するとインターン採用が大半を占めています。ですので、夏のインターンに参加されるのは良いことですが、志望度が高い企業へは出来るだけ冬などの遅い時期のインターンに参加されることをお勧めします。

と言うのも、夏の時期はまだまだ就活について分からないことばかりで、自己分析もまだまだ未熟な状態ですので、自分の最大限の能力を発揮することは困難であり、非常にもったいないです。そのようなこともきちんと見据えて就職活動を進めてください。

## 東京海上日動火災保険の本選考レポート一覧を見る
## 損害保険の本選考レポート一覧を見る
## 全ての本選考レポートを見る

◎この本選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓