【18卒】小林製薬 内定者選考レポート01

・選考ステップ
ステップ1.会社説明会 / 一次面接(人事部採用担当)
ステップ2.手書きES送付(ESをみる)
ステップ3.二次面接(営業部長、人事部長)/ テストセンター(SPI)受験結果送信
ステップ4.最終面接(社長、役員2人)

・選考内容
会社説明会 / 一次面接(人事部採用担当):
面接官1人(人事採用担当2人対学生1人。面接会場(社外会議室)、時間は15分程度、雰囲気は和やか。質疑は下記の通り。

Q. 説明会での印象は?
A. 多くの製品群を持つことで市場での優位性、営業現場で行う提案の幅広さが理解できた。

Q. ●●大●●部から小林製薬に行った人は知っているか?
A. 2つ上の●●さん。小林製薬を見始めたのは、それがきっかけだった。実際に調べて見て、自分の企業選びと合致する点があった。

Q. それはどういう点?
A. 求められる人間性と成長、そして海外展開。1つの役割、責任範囲に関して物事を遂行する事以上に勝つ為に必要な要素を色んな方向にアンテナを張って、拾ってきた。変化を求められる環境では現状に終始するだけでは務まらない。幅広い製品群を扱い多様な提案をする為の、製品知識、ニーズの引き出し方など、商談を進めるための力が身につくと感じた。そのなかで今後の海外進出を進める小林製薬の成長に、関わりたい。

Q. 今見ているのはどんな企業?
A. 多様な製品層を持つ企業や素材メーカー、どの商流にも食い込む事の出来る商社を見ている。

Q. 今回の面接で聞きたいのは、この4年間、アメフト部で自ら行動して、変化を起こした経験について聞きたい。あれば2分程度で話して欲しい。
A. 自分が怪我によって、選手から主務に役割を変えたこと、コーチ主体から学生主体のチーム変革を担ったことを話した。その後は主務の役割、怪我について、コーチ主体から学生主体に変える必要性について、具体的な行動と、変わった点について、深堀された。

・二次面接(営業部長、人事部長)/テストセンター(SPI)受験結果送信:
面接官2人(人事部長、営業部長、共に男性50代)対学生1人。大阪本社ビル会議室、30分。
とても穏やかな雰囲気。質疑は下記の通り。

Q. ●●君の後輩だね。仲は良いの?
A. 同じ学部の先輩で、可愛がってもらった。

Q. なぜ体育会学生用の就活支援会社に登録したのか?
A. 求められている所で働きたいから。人材像に当てはまる企業を紹介して頂く事できるという点が良いと考えた。

Q. 小林製薬は第一志望?第一志望群?
A. 第一志望群だであり、第一志望1社を絞っていない。

Q. 他にどんな企業を受けている?
A. 商社、鉄鋼、食品メーカー、銀行を受けている。(正直に言った。まだ早い段階での選考だからそういう状態であることは理解していると仰っていた。)

Q. なぜ小林製薬を志望したのか?
A. 企業、事業、私自身3つの成長をスピード感を持って行えると考えた。収益向上年数の実績や3ヶ月のスピード開発、今後の海外展開がそれを表している。できない事が出来るようになり、できていた事がさらに強く、早く、上手くできる様になる成長過程を辛くとも楽しんできた人生だった。さらに大きい規模でそれを実現する事ができると考えるとワクワクする。

Q. 部活はどう?(私が5年生だと知らない様でした。)
A. 実は今五年生で、既に引退しています。僕の持つ全てのキャパシティを注いで日本一獲得に向け力を注いだので、去年は就職活動をしませんでした。新卒で就職活動したかったので、1単位を残して留年しています。

Q. アメフト部でどんな事したのか?
A. どんな事を意識して取り組んだのか?等々飾らず答えた。特に圧迫感もなく、会話形式で部活動の事を聞いてきた。途中、他人と同じ普通の事をやっていては勝てないので、人以上に量をする、質を突き詰める、人と本気で向き合ったと言う点については大変共感して頂いた。

Q. 初め入って来た時はすごい険しい顔をしていたが、話していると笑顔も素敵だし、良い意味でギャップだよね笑
A. 試合と全く同じモチベーションで来てしまったのかもしれません。途中で面接のモチベーションに切り替わったので、笑顔が増えた。

Q. 真面目そうだよね。いつもこんな感じ? 周りからはどんな人と言われる?
A. 大体こんな感じです。周りからは真面目と言うより、熱いとかストイックと呼ばれる事が多いです。

Q. 趣味とかある?
A. スムージー作りと筋トレです。

普通の人より、どこか癖のある人の方が好まれそうな感じがした。これ以降、ゆったり話が進み、最後に逆質問があり終了。

・最終面接(社長、役員2人)
面接官3人(社長、男性40代程度、技術開発系出身役員、男性50代、営業出身役員50代男性
○自己PR、志望理由、営業提案のアイデア、学生時代力を入れた事、自分をモノに例えると何か、自分を動物に例えると何か、小さい頃はどんな子供だったか、習い事はしていたか、他社の選考状況と志望度。

・この企業に受かる人 / 落ちる人
人と向き合える人が受かる。変に企業に寄せるのではなく、素をさらけ出す必要があると感じた。良い自分、見えないバリアを作る人は受からない。

・体育会就活生へのメッセージ
とにかく自分の足で稼いで、企業に会い、素で人に全力でぶつかる事。その為には自らの人間について自己開示する必要がある。準備をし尽くすしか方法はない。

## この企業の内定者選考レポート一覧を見る
## 消費財 / 日用品メーカーの内定者選考レポート一覧を見る
## 全ての内定者選考レポートを見る

◎この合格レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓