【18卒】小林製薬 内定者選考レポート04

・選考ステップ
ステップ1.説明会
ステップ2.エントリーシート提出
ステップ3.個人面接
ステップ4.グループディスカッション
ステップ5.部長面接
ステップ6.最終面接

・選考内容
個人面接:
30代の人事・女性。以下がQ&Aです。
Q. 自己紹介をしてください
A. (編集部注釈:個人情報が多く含まれるので割愛します)

Q. 毎年マネージャーは主将に推薦されて選ばれるのか?なぜ選ばれたの?
A. 今まで推薦はなかったです。私の場合、部員ブログを作って大きく信頼を得れたのと、組織の中で全カテゴリーに関われるのがマネしかいないからそれに対しては全部アプローチしてたし、信頼は得れてたと思う。

Q. 部員ブログには具体的になにを書いたの?
A. 目的に対して本気でぶつかることを通して、全員が100で向き合える組織を作りたかった。あとはサッカーを苦しい顔でしてたから楽しんでくれと書いた。

Q. アルバイト歴のフリーライターの補助とは?
A. 普通に答える。

Q. 接客してたなら営業はいけるかな?
A. 大丈夫だと思います。

Q. 他の選考状況は?
A. (企業名を伝える)全て順調に行ってます。就活めっちゃ楽しいです!

Q. なぜ茶道やろうと思ったの?
A. 資格取りたかったのと、作法学びたかった。あとは興味本位です!

Q. 逆質問はありますか?
下記3点を質問した。
・隠れた需要に対し、スピード感をどう作っていますか?
・広告をどのように作るか?
・ゴン太の10ヶ条に書いている「本音で話す」「意外性」とは?

部長面接:
20分間。営業部長と人事部長の2名。質問内容は以下の通り。
・自己紹介(強みと弱みを踏まえて)
・頑張ったことの深掘り
・他社の先行状況
・他社と小林製薬は、営業の仕方でどう違うと思うか
・他社にはどうゆう魅力を感じて受けてるか(深掘り)

最終面接:
15分間。4対1。社長、エリア部長 、営業部長、人事部長。

・自己紹介、強み
・志望動機
・物に例えると、動物に例えると、その理由
・営業として強みをどう活かすか
・自らが営業したものを得意先に棄却されたらどうするか
・部活での信頼はどうやって得たか
・働いてやりたいこと
・他社の就活状況
・小林製薬の製品を3つ教えて下さい

・この企業に受かる人 / 落ちる人
いい意味で変わっている人が上がると思います。逆質問を沢山した時に反応が良かったので、前のめりな姿勢が評価されていたと思います。あとは、最終面接は相当圧迫感を感じる面接になりますが、あとあと聞くとその時に怖気付かなかったことが評価されていたようです。女性で営業職を志望する場合は、小林製薬自体まだまだその母数は少ないようなので、軸がぶれず自律した人が欲しいと聞きました。

・就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント
面接の達人という本は参考になりました。

・体育会就活生へのメッセージ
私は「なぜ就活をするのか。」「なぜ働くのか。」を自分の中で考え抜いて就活をしていました。そこは企業の方にも凄く評価されていましたし、それがあったおかげで、自分なりに納得のいく就活ができ、自分に合う企業に出会えたと思っています。ほとんどの学生は、就活を迎えたから就活をするという姿勢であると思いますが、まずそこを考えて就活に挑んで欲しいと思います。

## この企業の内定者選考レポート一覧を見る
## 消費財 / 日用品メーカーの内定者選考レポート一覧を見る
## 全ての内定者選考レポートを見る

◎この合格レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえるとありがたいです↓