【21卒】富士ゼロックス(事務系コース) 本選考レポート 01


選考ステップ

  1. エントリーシート提出
  2. SPI(玉手箱)
  3. 一次面接
  4. 二次面接
  5. 三次面接
  6. 最終面接

面接内容(以下Qが質問、Aが回答)

一次面接

面接官1名(20代後半男性・人事部)。面接の雰囲気は穏やか。

会社についての質問や就職活動での悩みをヒアリングしてくれて、自分に合った働き方ができる環境であるのか話し合う形式であった。

二次面接

面接官1名(30代後半女性・広報部)。面接の雰囲気は穏やか。

エントリーシートに沿って質問され、気になった部分の深堀を軽くされる。エントリーシートに書いた内容についてのエピソードを踏まえた回答を用意しておけば通過できると思う。

三次面接

面接官2名(どちらも40代男性・役員)。一番形式的な面接だったこともあり、面接の雰囲気は緊張感が少し高かった。質問は下記の通り。

Q. 志望動機
Q. これからのビジョン
Q. なぜ弊社か
Q. 学生時代に力を入れて取り組んだこと

基本的にはエントリーシートに沿っての内容をなぞって更に深堀をするような内容だった。

最終面接

面接官1名(40代・人事部)。

基本的な質問を自己紹介を踏まえながら回答していく。ある程度話すと、内定の知らせと、面接のフィードバックが始まった。

三次の役員面接で結果が出るらしく、最終面接の連絡は実質内々定の通知だった。

この企業に受かる人 / 落ちる人

基本的な質問に対して、真摯に答えられる人が受かると思います。「どのような社会人になりたいか」という質問は毎回されました。質問の数が多くないので、一つの回答に深みを持たせられない人は、落ちてしまうかもしれません。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

大学のキャリアセンター、就活相談室。

会社説明会に参加する経験は、後々志望動機の深さに繋がるのでまだ受けるかわからない企業でも参加して聞いてみると良いと思う。

体育会就活生へのメッセージ

体育会でしてきた経験をきちんと企業の方に話せれば評価してもらえると思います。
最初は失敗して、うまく行かないこともあるかもしれませんが、失敗した分だけ成長できるのは部活と就活同じだと思います。
将来の自分の生き方を深く考えて選択できる貴重なこの時期を大切にしてください。

## 富士ゼロックスの本選考レポート一覧を見る
## 電機 / 電子 / 精密メーカーの本選考レポート一覧を見る
## 全ての本選考レポートを見る

◎この本選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓