【2020卒】リゾートトラスト 内定者選考レポート 01


選考ステップ

  1. エントリーシート、小論文提出
  2. グループディスカッション
  3. 個人面接
  4. 説明会
  5. 電話面談
  6. SPI
  7. 最終面接

面接内容(以下Qが質問、Aが回答)

グループディスカッション

1グループ学生6名×4:面接官2名。面接時間は45分程度(話し合い15分×2、発表2分×2)。雰囲気は楽しくお話している感じ。

《テーマ1》:仕事ができる人とは?
《テーマ2》:あなたがリゾートトラストの社長として、次国内にエクシブ(ホテル)を建てるとしたらどこに建てる?

私自身進行役やタイムキーパーなどどの役職にもつかなかったが、みんなの意見を聞きつつ自分の意見も発信するという基本的なことを意識して取り組んだ結果、通過することができた。また、私自身緊張感のあるピリピリとした雰囲気では発言しにくいため、自らグループを明るく楽しい発言しやすい環境にすることを心がけた。

個人面接

学生1名:面接官1名(男性)。面接会場はリゾートトラスト御堂筋梅田ビル。雰囲気は圧迫気味のピリッとした雰囲気。質問は下記の通り。

Q. 志望動機
Q. 他にどんなホテルを受けているか。
Q. 他人から何ていわれるか(良いところ、悪いところ)
Q. 兵庫にあるうちのホテル全部言ってみて★
Q. 5年後10年後それぞれどんな自分になっていたいですか
Q. 多数の企業から内定が出たとき、最終的に決め手となるのは
Q. 逆質問

★に関しては「関東にあるホテルすべて」や「エクシブのホテル名すべて」など人によって様々。しかしこの一次面接を通過していたほとんどの人が答えられていなかったので答えられなかったからといって落とされるわけではなさそうだが、答えられなかったときの空気がピリつき圧迫される感はある。

若干雰囲気が圧迫気味ではあるが、その空気感に飲まれることなく終始笑顔で根気強く自分の意見を伝えていれば、面接官のほうから打ち解けてくれている雰囲気はあった。

最終面接

学生2名:面接官2名。面接会場はリゾートトラスト御堂筋梅田ビル。雰囲気は圧迫。質問は下記の通り。

Q. 志望動機
Q. 自己紹介
Q. 勉強していることについて
Q. 挫折した経験とどう乗り越えたか

面接官によって、面接の雰囲気や質問は異なるようなので、自分らしく面接に挑むことが一番のキーだと思います!

この企業に受かる人 / 落ちる人

我慢・忍耐強い人。企業分析を強く推すため、リゾートトラストが好きでリゾートトラストのことを沢山知ろうとする人。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

特になし。

体育会就活生へのメッセージ

インターンシップに参加すると、インターンシップ生用の別ルートで選考を受けることができるようなので有利になると思います。また、特にリゾートトラストに関しては、インターンシップや説明会に参加する中で、人事の方に気に入ってもらっている人はとても有利だなと感じました。

媚びを売るわけではないですが、人事の方に名前を覚えてもらえるように積極的に企業について質問をしたり、自分自身について知ってもらうことも選考を受けるうえで大切だと思います。

## クラブツーリズムの内定者選考レポート一覧を見る
## 旅行 / ホテルの内定者選考レポート一覧を見る
## 全ての内定者選考レポートを見る

◎この内定者選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓