【22卒版】日本光電工業 / 部門面接対策

面接終了後 ‘ すぐ ’ にレポート頂けませんか

面接が終わったら ‘ すぐ ’

  1. 企業名と面接ステージ(例:二次面接)
  2. 面接時間
  3. 聞かれた質問(箇条書きで)
  4. 見られていると感じたポイント(文章で)

こちらのLineに送って頂けないでしょうか。

このレポートも過去の参加者に協力してもらって公開しています。体育会の受験者同志で良い循環を生んでいけたらと思っているので、よろしくお願いします。

【重要】このレポートのトリセツ

この対策レポートは参考程度にしておいて欲しい。質問内容が事前にある程度わかってしまうと「この質問がきたらこの回答をして…」など理想のQ&Aを作ってしまいがちだ。しかしそれでは実際の面接で熱意と柔軟性を失ってしまうだけでなく、準備していない質問をされた時に焦ってしまう可能性がある。

面談・面接での大事なポイントは

  1. 質問をよく聞き
  2. 元気良く、明るい表情で、明朗快活に
  3. 自分の言葉で

話すこと。「面接官一緒にいい時間を作っていこう」という気持ちが大事だ。

では早速始めよう。

基本情報

方 法:オンライン
時 間:最大30分
形 式:個人面接
面接官:2名。海外事業本部営業部長(男性4-50代)と人事部の女性(3-40代) ※変わる可能性あります

面接で聞かれること


・志望業界
・なぜ医療業界か
・なぜ日本光電か
・就活の軸、企業選びの軸
・ガクチカ深堀(例:チームの課題とそれに対して取り組んだこと、部活での役割・学んだこと、工夫したこと、部員が多い中で価値観の違いや衝突に対してどうしたか、(リーダー経験がある人は)どんなリーダーをしているのか、理想のリーダーは? なぜ頑張れたか、部活の説明、部活の普段の活動内容、コロナ禍において後輩をまとめる上での工夫は?など)
・学生時代、部活以外で何か力を入れたこと、その中であなたが率先して行ったこと、工夫点、苦労点
・他人を巻き込んで成果を出した経験
・大学の経験を医療業界でどう活かすか
・どういった業界を受けているか、その選考状況
・逆質問

面接ではどこを見ているの?(面接を受けた人のコメント)

・日本光電への志望度合い、志望理由
・しっかりと整理して考えられているか。わかりやすく伝えてることができるか。
・人柄重視で過去の体験からMR業務に耐えれるかを見極めていた印象です。
・忍耐力、精神的なタフさ。

この準備をしてください

《 企業研究 》
マイページに、会社説明会、社長インタビュー、中長期ビジョン、社員特集ページ、社内風景、TV出演やCM、社員交流会の録画配信、内定者特設ページなど、参考にできる全ての情報が漏れなく掲載されている。よって企業研究はマイページだけで十分。これほど完璧に整理整頓されたマイページは他社ではあまり見ない。しっかり準備をして内定を勝ち取って頂きたい。

《 逆質問 》
逆質問の作り方がわからない人は【例文あり】絶対にスベらない逆質問の作り方を参考すると良い。記事に書いてある質問はそのままパクってもらっても構わないが、他の選考者と被(かぶ)る可能性があるので、できれば事業に関する質問や、説明会や面接を通して感じた疑問をひとつ入れたことをお勧めする。

【参考:ダメな質問】
・実際、休みって取れるんですか?
・どんな研修が受けられますか?
・ノルマが達成できなかったらどうなりますか?
・入社してから勉強すれば大丈夫でしょうか?

過去内定者の選考レポート

最後に、ここをクリックすると、21卒が2名(レポート番号6~7)、20卒が2名(レポート番号4~5)、19卒が1名(レポート番号3)、18卒が2名(レポート番号1~2)の合計19名の本選考レポートをみることができる。特に各レポートの「この企業に受かる人 / 落ちる人」を読めば、受かる人物像を具体的にイメージできるぞ。

お困りですか? Lineください

模擬面接希望や面接に関する不安・質問などがあれば喜んで。公式ラインから担当:元野まで声かけてください。