【23卒版】ギミック / 三次面接(個人)

面接終了後 ‘ すぐ ’ にレポート頂けませんか

面接が終わったらすぐに

  1. 企業名と面接ステージ(例:二次面接)
  2. 面接官の人数とそれぞれの役職
  3. 面接時間
  4. 聞かれた質問(箇条書きで)
  5. 見られていると感じたポイント(文章で)

レポート提供フォームから送って頂けないでしょうか(3分程度で記入できます)。

このレポートも過去の参加者に協力してもらって公開しています。体育会の受験者同志で良い循環を生んでいけたらと思っているので、よろしくお願いします。

【重要】このレポートのトリセツ

この対策レポートは参考程度にしておいて欲しい。質問内容が事前にある程度わかってしまうと「この質問がきたらこの回答をして…」など理想のQ&Aを作ってしまいがちだ。しかしそれでは実際の面接で熱意と柔軟性を失ってしまうだけでなく、準備していない質問をされた時に焦ってしまう可能性がある。

面談・面接での大事なポイントは

  1. 質問をよく聞き
  2. 元気良く、明るい表情で、明朗快活に
  3. 自分の言葉で

話すこと。「面接官一緒にいい時間を作っていこう」という気持ちが大事だ。

では早速始めよう。

面接の基本情報

方 法:
時 間:
形 式:
面接官:
服 装:

合格のポイント

・ポイント1

・ポイント2

・ポイント3

面接で聞かれたこと(過去受験者談)

ほぼ全員が聞かれている質問

《 家族・生い立ち 》
・幼少期から大学までのパーソナリティ質問
・家族構成やご両親の仕事内容

《 自己PR・ガクチカ》
・ガクチカの深掘り
・周りからどんな人だと言われるか、自分はどう思うか

《 志望動機 》
・志望理由

《 就活・就活軸・キャリア 》
・就活軸
・他にどこの会社を受けているのか
・将来のキャリアプラン、社会人像

面接で見られていると感じた点(過去受験者談)

・どのように育ったか、誰の影響でどんな価値観がいつ形成されたのか
・どんな性格の人間か、どんなことを考えて、これから何をしていきたいのか

合格理由 / 不合格理由

《 合格理由 》

《 不合格理由 》

この準備をしてください

《 企業研究 》

《 逆質問 》
【例文あり】絶対にスベらない逆質問の作り方にしてください。記事に書いてある質問はそのままパクってもらっても構わないが、他の選考者と被(かぶ)る可能性があるので、できれば事業に関する質問や、説明会や面接を通して感じた疑問をひとつ入れたことをお勧めする。

【参考:ダメな質問】
・実際、休みって取れるんですか?
・どんな研修が受けられますか?
・ノルマが達成できなかったらどうなりますか?
・入社してから勉強すれば大丈夫でしょうか?

お困りですか? Lineください

面接に関して不安や質問があれば喜んで。公式LINEに声かけてください。