【22卒】合格エントリーシート 川崎汽船 ヨット

Q. 川崎汽船を志望した理由を簡潔にご記入ください。(文字数無制限)

世界の経済や生活を根底から支える海運業界に魅力を感じている。その中でも貴社は少数精鋭と知り、大きな責任を全うするすることにやりがいを感じられると考えた。

Q. 学生時代に最も力を入れた勉強や研究内容を、選んだ理由と併せて分かり易くご記入ください。(文字数無制限)

私は流体力学の授業に力を入れた。

流体力学は、液体や気体の運動を解明する学問だ。選んだ理由は、私はヨット競技をする中で、ヨットが進む原理に興味を持ったからだ。

ヨットは帆に風を受けて「揚力」を発生させて、この力を推進力としている。この「揚力」が取扱われる学問が流体力学であった。実際に授業中に揚力が取り扱われたのはごくわずかであったが、流体の運動という目には見えない現象を定式化するこの学問にとても面白さを感じた。

Q. 下記選択肢の中であなたが最も強みだと思うものを一つ選び、具体的なエピソードを自由に記入してください。(文字数無制限)
選択肢:探求心、適応力、推進力、訴求力

選択したキーワード:探求心

私はヨット競技を9年間続けてきた。これだけ長い間一つのことに熱中できたのは、ヨットを「もっと知りたい」という想いがあったからだ。

私はこの「探求心」を動力に様々なことに挑戦してきた。私はヨットが進む原理である「揚力」に興味を持ったことがきっかけで、流体力学を学ぶことができる現在の学科を選択した。また、大学のヨット部に入ってからは、私は今まで経験のなかったポジションにもチャレンジした。

一方で、ただ単に競技にのめり込むだけではなく、違った視点からもヨット競技を学びたいと考え、大会の運営をする学生連盟の委員にも立候補したり、ジャッジ資格の取得に挑戦したりした。こうして一つのものを軸に様々なことに挑戦し、成長できたと感じている。

このように一つのことについて様々な面から挑戦し、「探求」できることが私の強みだと考える。

## 川崎汽船の合格エントリーシート一覧を見る
## 陸運 / 海運 / 物流の合格エントリーシート一覧を見る
## ヨット部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓