【22卒】合格エントリーシート 横浜銀行 ウィンドサーフィン

Q. これまでであなたが困難に直面しながらも「成し遂げたこと」は何ですか?また、困難を乗り越えるために何をしましたか?具体的なエピソードを交え400字以内で記述してください。

大学時代、体育会ウィンドサーフィン部の主将として、全部員の全国出場を目標に掲げ、チームの鼓舞や練習内容の考案をした事だ。

就任当初は、チームが思い通りにまとまらず大変苦労した。そこで、現状分析を行った結果、部員間のやる気の差と判断力に課題があると分かり、積極的なコミュニケーションと実戦的な練習が必要だと考え、以下の2つの施策を講じた。

1. 後輩への地道な声掛けと個人面談を実施した。2. 他大学を巻き込んだ実戦的な練習を行い、練習後に全部員で海面について話し合う時間を設けた。その結果、チームの士気が高まり、練習の質も向上し、前年より3人多い15名の選手(全部員)が全国出場を決めた。

この経験から、積極的な情報共有や意見交換が、部や個人が抱える課題の解決に繋がり、チーム一丸となって目標に向かって突き進めると学んだ。この経験から得た学びは、自身で立ち上げたNPO団体での活動に活かしている。

Q. あなたが横浜銀行で成し遂げたいことはなんですか。また、そこにあなたの強みや経験をどのように活かせますか。400字以内で記述してください。

私は貴行で実現したい事は2つある。

1つ目は、法人渉外で、挑戦する地元●●の企業を担当し、経営課題を解決する事業戦略を考え、期待を超えるような提案をしたい。

大学時代、ウィンドサーフィン部の主将として個人競技であるが故に様々な価値観を持つ選手がいる中でも、地道にコミュニケーションを重ねる事によって、仲間と協力して部や個人が抱える課題を解決し、チーム一丸となって目標を達成してきた。

この経験から、「信頼関係を築き、共に課題を解決する力」には自信がある。お客様と地道なコミュニケーションを重ね、課題やニーズを見出す事によって期待を超えるような提案を実現したい。

2つ目は、大好きな湘南の海を守り続けたい。部活動の練習中に、漂流している海洋ゴミがボードに絡みついた経験から、●●大学のコンテストに挑戦して海洋汚染の現状を世界に発信してきた。入行しても、大好きな湘南の海を守るために活動していきたい。

## 横浜銀行の合格エントリーシート一覧を見る
## 銀行の合格エントリーシート一覧を見る
## ウィンドサーフィン部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓