三井住友海上火災保険 合格ES 18

Q. 学生時代にもっとも力を入れたことを教えてください。(400文字以内)

私は、登山部の主将として部員の安全を確保することに力を注ぎました。

主将という部員の命を背負う覚悟で、現場の事故を防ぐために、事前に天候、登山道の状況を調べ、当日の動きを1からシミュレーションすることで様々な危険性を予測しました。現地では、事前に得た情報だけでなく、山小屋の方からの情報や部員の体力、体調も考慮して臨機応変に対応していました。

どんな状況でも冷静に判断し、行動できるために「視野を拡げて一歩二歩先を考えて行動する」ことを学びました。この言葉は、私が初心者の時に当時の主将から山歩きのコツとして教わったものですが、私は大学生活を送る上で自分の信念とし、部活・アルバイト・友達からの相談などにも活かしました。

部活では、この信念を活かすことで無事に危険を回避することができ、4年間無事故を達成することができました。今後も先を見通す力を活かして、多くの人を守れる存在になりたいです。

Q. 現状をより良くするために自ら考え、行動した経験を教えてください。(400文字以内)

すでに登録済みなのでログインする