ベネッセコーポレーション 合格ES 01

Q. あなたが、これまでに受けた「授業※」で、「自分のためになった」と思う授業内容と、その理由を述べてください。 ※授業は「小学校・中学校・高校・大学・大学院」いずれの授業か明確にしたうえで、論じてください。(800文字以内)

高校2年次の体育の授業だ。理由は『自らの力で楽しむこと』を学べたからだ。

私は小学校2年生の頃から野球を行なっており得意な一方、野球以外の競技では上手にこなす事が出来ず苦手意識を持っていた。その為授業では楽しさを見出せず、テストで合格する為に教えてくれるのを待ちながら授業を受けていた。

しかし、高校2年次の先生の授業を受けて考えが一変した。その先生は、成功する為の方法を知っているにも関わらず授業内で決して伝えなかった。代わりに伝えるのは成功の為のヒントであった。

当初、「この先生は教えるのが下手くそだ」と感じていたが、苦手な器械体操の授業でこの考えが一変した。開脚前転が出来ず、いつも通り諦めていた時に一言、「のんびり回ってるなあ」とだけ言われた。そこで私は「回転の速度が遅い為に勢いがつかず、前に行けないから起き上がれないのではないか?」と考え、実践してみると容易に開脚前転が成功した。

ここで私は、ヒントから解決策を考える楽しさを実感した。自分なりに考え、根拠を見出し仮説を立てて行動に移してみる。学びの本質を学んだ。この事を先生に伝えるとそれこそが先生の教えであると言われた。

人にやらされて成功するよりも、自分で考えて行動し成功する事で普段以上の楽しさを感じた。加えて、自ら学びのヒントに気づきそれを活かす大切を学んだ。これ以降、授業において考える事が楽しくなりどんな事にも自ら学びに行く姿勢が身についた。

また、この学びは体育のみならず他教科でも活かされた。今まで、漠然と苦手意識のあった数学の定期テストでは40点前後であった。しかしこの学び以降、仮説を立て問題を解く事で得点が上がり、それ以降のテストでは平均60点を超える事が出来た。

この経験から挑戦し成功する為に「考える」大切さを学んだ。

Q. あなたが学生時代に、「最大限『頭』を使って解決、もしくは達成したこと」および、そこから学んだことについて、具体的に述べてください。(400文字以内)

すでに登録済みなのでログインする