【22卒】合格エントリーシート 関西電力 準硬式野球

Q. あなたが他の方と比べて、「突き抜けている」と思える点はどこですか?一言でご記入ください。(70文字以内)

大学で体育会準硬式野球部の副将として、下級生の意欲向上に貢献した経験から培った「関係構築力」と「一人一人向き合う熱量」

Q. これまでの人生を振り返り、あなたの企業を選ぶ際の考え方を教えてください。(500文字以内)

私の企業選びの軸は「仕事を通して生まれ育った関西に貢献する」「情熱を持ち、常に挑戦する」である。

私は、大学で体育会準硬式野球部の副将として下級生の意欲向上を行った経験がある。大学2年生の冬、新型コロナウイルスの影響で人数・練習時間が制限され、下級生の意欲低下が見られた。原因は、全体で士気を上げる練習メニューを行えず、個別練習が増えたからだと考えた。

この状況を打開するため、以下の2つの取り組みを行った。1. 一人一人と向き合う時間が増えたことを利用し、個人面談を行う。2. 単純なメニューの中に競争要素を入れる。これにより、直接下級生の目標を聞くことや自分の思いを伝えることが可能になった。結果としてアドバイスを求めてくる選手が増えるようになり、ベストナイン・新人王を獲得する下級生が出た。

私はチームの勝利のため、常に新しいことに挑戦してきた。感情を相手にぶつけることで本気さが伝わり、周りを巻き込む事ができた。私は、社会人になっても組織が目標を達成するために常に挑戦し、プレイヤーとしても裏方としても悔いの残さないよう、何事にも全力を注ぎたいと考えている。

Q. 関西電力で実現したいことを教えてください。(500文字以内)

人々の生活を支え「あたりまえ」を守り、より豊かな暮らしを提供したいと考えインフラ業界を志望する。また、人々の生活に電気というなくてはならないものを提供し、お客様に寄り添い、社会に貢献する貴社に魅力を感じた。

グループ会社が多い御社であれば、連携することでお客様のさまざまなニーズに対応でき、お客様一人一人にあった提案ができると考えた。

貴社で実現したいことは、「誰よりも頼りにされ、どんな要望にも応える事ができる営業マンになること」である。そのためには、日々の当たり前を支え、人々との信頼関係を構築する必要がある。それを実現させるために、入社後は法人営業の仕事に関わりたいと考えている。

エネルギーで地域の暮らしを支えてきた貴社の一員として、生まれ育った関西を盛り上げ、地域を活性化させることで貴社にも地域の人々にも貢献できる。大学での部活動で培った「関係構築力」と「一人一人向き合う熱量」を活かして、どんな人にでも親身になって対応し、強固な信頼関係を築きたい。

また法人営業を経て、次世代共創リーダーになることが目標である。副将としてチームをまとめ、部員のサポートを行ってきた経験を活かし、常に新しいことに挑戦し、若きリーダーとして今後の関西電力を引っ張っていける存在になりたいと考えている。現場で生の声を聞くことで、問題点やお客様の不満点を理解できる。それによって今後につなげたい。

Q. キャリアアンケート

【設問1】営業本部(100文字以内)

大学の部活動で副将としてチームのマネジメントを行なった経験から、相手の立場になって考えることの大切さを改めて理解した。ニーズを引き出し、さまざまな要望に応えることにやりがいを感じたから。

【設問2】用地部(100文字以内)

用地の取得に伴い、愛着のある土地を離れることは大きな不安・負担がのしかかると考えている。そこで持ち前の明るさと大学での部活動で培った経験を活かす事ができると考えたから。

## 関西電力の合格エントリーシート一覧を見る
## 電力系企業の合格エントリーシート一覧を見る
## 準硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓