国際石油開発帝石(INPEX) 合格ES 02

Q. あなたが周囲の人と共に挑戦した最も難しい課題や経験した困難を具体的にご記入下さい。また、その課題や困難にどのように立ち向かい、その結果として何を得たのかについても併せてご記入ください。(400文字以内) 

3年間続けているチームで責任者を務め、部員のやる気の差の解消を目指したことだ。

現状から主体的な少数と指示待ちの多数というチームの構図に原因を見出し、部員全員が舞台に立つという競技柄を加味し、ボトムアップのチーム作りを目指した。

まず、月1回の全体会議や週4回ある練習後に毎回少人数会議を企画し「対話を通した士気上げ」を図った。しかし効果は一過性のものとなり、一方的に奮起を促すだけでなく併せて「自然とやる気を維持出来る仕組み」の必要性を実感し、上級生に裁量を一任し後輩の指導を任せるバディ制度を導入した。

結果、1人1人の当事者意識で取り組む姿勢は大きく変化し、半年後には参加した全日本選手権で創部以来初●位入賞を果たした。

一連の流れから、孤軍奮闘するのではなくチームの課題や目標を全員に腹落ちさせ、周りを巻き込む課題解決の大切さを実感した。

Q. あなたが日ごろ大切にしている軸は何ですか?また、それに従って行動した具体的事例もご記入ください。(400文字以内)

すでに登録済みなのでログインする