【22卒】合格エントリーシート デンソー ラクロス

Q. 直近3年以内でチャレンジした目標を具体的に教えてください。

【設問1】目標をお答えください。(30文字以内)

部員が100名超えのラクロス部で、率先して新しい戦術の実現

【設問2】その目標に取り組んだ理由を教えてください。(150文字以上200文字以内)

Bチームの私達は、毎年優勝校が変わる群雄割拠の中、「関西制覇」の連覇を目標に掲げていた。しかし1ゲームの失点数が平均よりも多い状況にぶつかり、従来の戦術では勝てないと痛感した。このままでは、「関西制覇」以前に他の試合でも敗北してしまう恐れもあると感じた。そのため、新しい戦術を取り入れる必要性を同期や先輩に訴えた。

【設問3】その目標を達成するために、どのように考え、行動しましたか?(200文字以上300文字以内)

人一倍努力しスタメンを勝ち取った負けず嫌いで熱い性格の私は、勝利にも貪欲であった。諦めたら勝てないと思い、次の2点を2ヶ月実行した。

1. 練習メニューの追加、2. 毎日反省点と意識点をグループ内で共有。この2点を行うことで、新しい戦術の完成形に近づけると考えた。

自分が率先して行動に移し、練習内容を変えることに後ろ向きな部員を鼓舞した。また背中で見せたことで、最後までやり切ろうとする姿勢が周りにも伝わり理解者が増えていった。

【設問4】結果はどうでしたか?また、得たものはありましたか?(100文字以上150文字以内)

チームで新戦術習得に向けて必死に練習した結果、決勝戦で無失点に成功し、関西制覇を成し遂げた。

自分の力では足りないものの、仲間を巻き込むことで、改革を実行することに大きな成果を得られることを学んだ。今後、社会人になってもメンバー一丸となって、困難をひとつひとつ解決できるように日々励みたいと考えている。

Q. デンソーが今後、世の中に必要とされ、共感される企業になるためには、 どのようなことが必要だと思いますか? (事業、製品、人、等、観点は自由です) また、あなたはそれらの実現に対してどのような貢献ができますか? あなたならではの要素を含めて教えてください。(800文字以上1000文字以下)

環境変化に対応でき、世界中のどんな従業員でも巻き込むことができる人材が必要だと考える。

現在、自動車業界は「100年に一度」と言われる大変革の時代に直面している。そのため、大きな変化に対応できることは大変重要であると考えている。

また、環境変化は今だけでなく、これからも日々起こっていく。だからこそ、環境変化に適応できる人は必要であると考えた。世界中のどんな従業員でも巻き込むことができる人は、1人で何かに取り組もうとしない。つまり、仕事は1人でコツコツと取り組んでいくものではないと考えている。

先程も述べた、「100年に一度」の変革期に、1人で行動していては、周りが見えず、取り残されてしまう。さらに、近年はグローバル化といった、海外売上比率や駐在所などが海外に多く増えている。そのため、海外の人も巻き込む必要があると考えた。

その点で私は、インドネシアに住んでいた経験が活きると考えている。私は現地のサッカーチームに所属し、唯一日本人が私だけの中でキャプテンを務めていた。そこでは、現地の言語や現地の文化を理解し、あらゆる環境に変化に対応してきた。その中で、キャプテンとしても、チームを主体的に引っ張っていき、チームを統一してきた。そういった意味で、世界中の人を巻き込む力が私にはあると感じている。

このような、海外で得た「環境変化に対応できる柔軟性」なども活かしながら、貴社に貢献できると考えている。また、私の強みである「イノシシのような負けず嫌いさ」も活かして貢献したい。

イノシシは身体が小さくても、それ以上の力を発揮することができる生き物である。私の負けず嫌いさを活かすことで、環境変化にも屈せず、柔軟に対応できる。また、負けたくない思いから、自分だけでなく、周囲も巻き込み、士気を高めることができると考えている。

以上より、「自分以外の基準で目標を設定し達成できる力」を活かし、チームで協働しながら高め合い、豊かな生活の実現に貢献していきたい。

Q. コース選択した上で、あなたがデンソーで実現したいことを教えてください。 (これまでの経験やそれを通じ培った強みなどを含め、具体的に記入してください) (400文字以上500文字以下)

私は海外でマネジメントにチャレンジし、現地社員の生活を潤したい。

インドネシアに住んでいたことがあり、現地のサッカーチームで唯一日本人の中でキャプテンを務めていた。そこで国籍・価値観の違う人々と目的を共有し、チームとして自身が引っ張っていくことにやりがいを感じた。このグローバルなチーム作りを、社会という成果の求められる現場でもやってみたいと考えるようになった。

スポーツ以外でのマネジメントはやったことがないが、負けず嫌いを活かし誰よりも早く能力を身につけ発揮していきたい。身に付けたマネジメント能力を活かし、インドネシアで様々なプロジェクトリーダーとして進めていくつもりだ。

なぜなら、そこで自分の能力を活かせると考えているからだ。インドネシアでサッカーをやっていた際に、人々が積極的であった印象があり、長所である「不利な状況ほど燃え上がる」負けず嫌いな性格にあっていた。ハングリーな人々のなかで、もまれながら会社に貢献し、社会に信頼をもたらしたい。そこで利益を出すことで、ローカルスタッフの給料を少しでも上げ、彼らの生活を潤したい。それにより、世界をより豊かにしていくことができると考えた。

## デンソーの合格エントリーシート一覧を見る
## 自動車 / 自動車部品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## ラクロス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓