【22卒】合格エントリーシート サッポロビール 準硬式野球

Q. ここ数年間にあなたが自ら目標を掲げ挑戦してきたことについて、周囲の人々とどのように連携したかを含めて説明し、そこから何を学んだかを記入してください。(1000文字以内)

体育会準硬式野球部の次期副主将として、コロナ禍における練習実施状況の改善を行い、3年ぶりのリーグ優勝を達成したことだ。

当部では、リーグ優勝を目標に活動を行なっていたが、新型コロナウイルスの感染拡大によって、従来方法での練習実施が困難となった。先が見えない状況下での孤独な自主練習期間が2週間以上続いた結果、部員のやる気は低下し、自主練習における「目的意識の希薄化・練習量の低下」が生じていた。来年度の全国制覇を達成するために、今年度のリーグ優勝を達成したいと考えていたことから、現状に対して問題意識を抱いた。

そこで「コロナ禍における新たな練習体制の構築」を課題に設定し、各部員が有する多様な知識・経験を活用した3つの施策を考案した。次期主将と共に施策運営者を担い、班リーダーとなる5名の部員を中心に、班活動において協力を得ながら課題解決に取り組んだ。実行した3つの施策は1. 自己分析・他己分析による課題の抽出と一年度の目標の設定、2.設定した目標実現に向けた、練習計画の立案と計画の共有、3. 5名の部員にリーダー委任後、4人×5班を作成し、リーダーを中心に班内での練習報告と報告に対する指摘・助言を行うことの3点である。

施策を導入したことで、多くの班で問題の改善がなされたが、一部の班では練習報告に対する意見交換の活性度が低く、効果が一時的であったため、追加で「運営者2名とリーダー5名による毎晩の意見交換」と「2週間ごとのリーダーの再選出とメンバーの総入れ替え」を行なった。

その結果、練習報告に対する意見交換の活性度が改善され、自主練習における「目的意識の希薄化・練習量の低下」継続的な改善に成功した。一連の活動により、他大学が練習を行えていない時期に、やる気を保ち、目標実現に向けた練習を行うことで、秋季リーグでは個人成績が向上し、3年ぶりのリーグ優勝を果たした。

これらの取り組みから「他者を巻き込むことの重要性」と「目的から逆算し、大局観を持ちながら行動することの重要性」を学んだ。

副主将となった現在は、これらの経験で得た学びを生かして、「冬季オフ期間の練習改革」を全部員の協力を得ながら進めている。上記の経験から得た学び・能力を、変化が激しい時代においても他者と協働して「カイタク」することを求められる貴社の業務において生かし、貴社を日本で一番心を動かすことができる酒類メーカーにしたい。

Q. あなたの専攻している学問について教えてください。(350文字以内)

スポーツ社会学を専攻している。この分野はスポーツを社会現象の1つとして捉え、社会学的な視点から分析を行う学問である。この分野の具体例として、スポーツの商業化問題やスポーツ振興のための政策立案が挙げられ、私自身も「Sport Policy for Japan 2020」にてスポーツによる防災問題の解決に関する政策提言を行なった。

個人研究では、スポーツへの社会化と呼ばれる新規参与段階において、プロスポーツ選手などのスポーツヒーローがどのような影響を与え、スポーツへの新規参与に貢献しているのかを明らかにすることを目的として、「スポーツへの社会化における『ヒーロー』の存在とその役割に関する研究―野球に着目して―」というテーマで研究を行なっている。

現在は文献調査を終え、アンケートによる調査研究の準備を進めている。

Q. あなたが一番大切にしている価値観は何ですか?(50文字以内)

私が一番大切にしている価値観は「理想論だと理解しながらも、理想を追い求める」ことである。

Q. 上記の理由を教えてください。(100文字以内)

主に2つある。1つ目は「理想を実現しようと試みない限り、理想を実現することはできない」と考えるから、2つ目は「自分自身が思い描く理想像を、実現可能性という理由で諦めたくない」と考えるからである。

Q. それが具体的に表れたエピソードを教えてください。(350文字以内)

準硬式野球部で「感全制覇」というスローガンを掲げ、大会優勝を目指した経験がある。

「感全制覇」とは全員で感動し、見ている人たちを感動させた上で優勝を果たすという目標である。高校時代に総勢126名の野球部に所属していた経験を振り返り、全員で感動できた経験は一度もなかったが1. チームで同じ喜びを共有したい、2. 一丸となっているチームは強いという思いから、理想の実現を目指した。

実現の為に課題であったのは、メンバー外選手が感動することができるチーム体制の構築であった。そこで「評価体制の刷新・1対1の意思疎通機会の増加」の2本柱で解決を図った。しかし、秋の関東大会ではベスト4に終わり、全員で感動することは叶わなかった。

現在は夏の全国大会での「感全制覇」という理想の実現に向けて、取り組みを継続している。

## サッポロビールの合格エントリーシート一覧を見る
## ビールメーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 準硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓