【19卒】合格エントリーシート 昭和電工 フィギュアスケート

Q. あなたが学生時代にチャレンジしたことは何ですか。また、そこから何を得ましたか。(300文字以内)

体育会に入り未経験者でありながらフィギュアスケートに打ち込んだ事です。

部員の半分以上が経験者だった為誰よりも努力が必要だと思い部活動の時間以外に週7日間、5時間以上の自主練習をしました。

1年生の冬の大会で他校の同期に負けて悔しい思いをして以降、自分の足りないところを補うような練習内容に変更しました。

その成果として技術面では関西の大学で始めた同期の中で1番最初にキャメルスピンができるようになりました。また大会では昨年県大会1位、関西大会4位という成績を収めることができました。

このような経験から自分に足りないものを把握し、それに対してどうすべきか日々目的意識をもって取り組む事の重要性を学びました。

Q. ゼミを履修している方は、ゼミの研究内容を、履修していない人は、大学で力を入れて研究してきた内容を教えてください。(150文字以内)

大学ではアジア経済を研究するゼミに入りシンガポールの経済発展の流れを学びました。

本や新聞などで経済の成り立ちを学ぶことから始め、この国の経済や文化が形成されてきた経緯を深く理解しました。

これからはさらに視野を広げ、世界経済の動向を把握し営業のお仕事に役立てていきたいと思います。

Q. あなたの強みを教えてください。また、なぜそのように考えるのか、根拠なども示しながら記述ください。(150文字以内)

粘り強くこつこつ取り組む所です。

部活動のフィギュアスケートでの練習最中に怪我をしてしまい医者から「もうしないほうが良い」と言われてしまったことがあります。しかしそこで諦めず様々な工夫をしました。

できないと言われたから諦めてしまうのではなくできる範囲での改善を粘り強く行うところが私の強みだと思います。

Q. あなたの弱みを教えてください。それを克服するために、工夫していることは何ですか。(150文字以内)

心配性な所です。

部活動のフィギュアスケートでは大会前、ゼミではプレゼン前にあまり自信を持つことができませんでした。

その為自分の100パーセントを発揮することができませんでした。そんな自分を省みて人の何十倍も努力を重ね、しっかり準備をすることによって自分に自信をつけ少しずつ克服してきました。

Q. あなたの目指す将来像や、頑張って成し遂げたい目標を、飾らずに教えてください。(プライベートなことでも構いません)(100文字以内)

私は今年引退された何人もの先輩方から「君が頑張っているから自分も頑張れた」と言われました。

仕事においてもお客様や社員の方々と信頼関係を築き、皆のモチベーションを作っていけるような存在になりたいです。

Q. 部活動・サークル活動があればご記入ください。(50文字以内)

体育会フィギュアスケート部に所属し、全国大会出場という目標を立て毎日練習に励んでおりました。

## 昭和電工の合格エントリーシート一覧を見る
## 化学メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## フィギュアスケート部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓