【22卒】合格エントリーシート 良品計画 ボート

Q. 趣味(100文字以内)

趣味は大学駅伝を見ることです。特に箱根駅伝は録画して何度も見ています。

予想を覆す走りを選手がいて絶対に予想通りにならないところが面白く、怪我や挫折を乗り越え活躍する選手を見ると心揺さぶられます。

Q. 特技(100文字以内)

特技は長距離走です。中学生の頃から陸上部以外の同期に負けた経験はほとんどなく、現在の部活の長距離走のメニューも25人程いる中で毎回1位を取り続けています。

Q. ゼミ(研究室)についての内容(300文字以内)

私は社会学を選考しています。「人間の居場所に対してインターネットやスマホ・SNSはどのような影響を及ぼしてきたのか」というタイトルの卒業論文を現在は書こうと考えており、居場所やSNSに関する過去の文献を読みながら準備を進めています。

この論文を書くことで、人間の居場所に対する考え方や人間関係がどのように変容してきたのかを知り、本当に居心地のいい友好関係とは何なのか、ということを考察したいと考えています。

Q. クラブ・サークルの活動内容(150文字以内)

体育会の漕艇部に所属しています。漕手・マネージャー合計で70人ほどの部員がいて、役職として男子副将を務めています。

副将として漕手・マネージャーのつなぎ役・掃除や部費の納入など当たり前のことをやらない部員の注意係として、凡事徹底ができていて一体感のあるチームを目指し活動しています。

Q. アルバイトについて(各100文字以内)

個別塾講師

生徒一人一人の進路や学習状況などに合わせて教師自身がカリキュラムを作成し、生徒や保護者との面談を繰り返しながら、生徒の目標を実現させるべく授業を行っています。

百貨店にある魚屋のレジ

お客様に商品を買ってもらう為に大きな声を出して宣伝をしていました。魚の調理法などの知識はあまりないので、他の店員さんとのコミュニケーションを意識し、困った時は頼りながら仕事をしていました。

Q. あなたがこれまでの人生で最後まで粘り強くやり遂げたことをお書きください。(400文字以内)

私は漕艇部に所属しており、その活動の中で「インカレのメンバー争いに勝ち残ること」を最後まで粘り強くやり遂げました。

インカレのメンバーに選ばれるのは選手約30人いる中の半分程度で、私の実力は選ばれるか選ばれないかの瀬戸際で、2,000メートルのタイムトライアルでベストを更新することが選ばれる条件でした。私は1年の冬以降怪我を繰り返して伸び悩み、試合に出られない時期もあったことから、今回は絶対にインカレに出たいという思いがありました。

私はベストを更新する為に、今までのように怪我を繰り返さないように体幹トレーニングや練習後のケアに力をいれ、最終目標から逆算して毎回目標を立てて普段の練習にのぞみ、筋力不足が課題としてあったので全体練習後に追加でウエイトトレーニングを行うことを継続しました。

諦めず努力を続けた結果、タイムトライアルの本番でベストを更新し、インカレのメンバーに選ばれることができました。

Q. 入社後自分が無印良品の店長になったら、どのように店舗経営をしたいですか?(400文字以内)

私は店舗を会話が絶えない空間にしたいと考えています。なぜなら、商品を買う目的だけでなく店員さんと話すのを楽しみにして顧客が来てくれるような、店員と顧客が気兼ねなく話すことができる店舗こそ、地域の中心となり地域の活性化に貢献できる店舗だと思うからです。

私はそれを実現する為に、まずは店員同士の会話をより活発にしたいと考えています。それぞれの店員が上下関係を気にせず自分の考えを言い合えることは、店舗の課題を見つけよりよく改善することにもつながります。会話が多いことで店舗の雰囲気がよく感じられ、顧客も店員に話しかけやすい空間ができるのでは、と考えました。

また、顧客と話す時は笑顔で、というのを徹底させたいと思います。店員同士の会話を増やす方策として、店舗イベントを催したり、お互いをあだ名で呼ぶ・店長のことも「店長」ではなく「~さん」と名前で呼ぶようにするなどの取り組みをしていきたいと考えています。

Q. あなたの強みは何ですか。またそれを良品計画でどう活かしたいですか?(400文字以内)

私の強みは2つあります。1つめは、親しみやすい雰囲気でコミュニケーションに積極的なところです。私は現在漕艇部に所属し副将として組織をよりよくすることに取り組んでいますが、部内では後輩からもいじられるキャラが確立しており、男女関係なく誰とでもよく話します。

2つめは、時間管理能力が高いところです。私は今まで遅刻や徹夜をした経験がなく、中学から大学まで体育会系の部活動に所属してきましたが、移動時間などの隙間時間をうまく活用し、勉強面でも成績上位をキープしてきました。

これらの強みを無印良品の店舗経営で生かしたいと考えています。社員同士の間を繋ぐ組織の潤滑油として色々な人と会話を心がけ店舗全体の雰囲気のよさを作っていくこと、また、時間を守ることなど規律をしっかりさせることに主体性を持って取り組むことで店舗をマネジメントしていき、良品計画がもっと発展できるよう務めていきたいと考えています。

## 良品計画の合格エントリーシート一覧を見る
## 消費財 / 日用品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## ボート部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓