ユニ・チャーム 合格ES 03

Q. あなたが、これまでに目的を持って継続的に取り組んできたことについて教えてください。(400文字以内)

リーグ昇格を目標にバスケットボール部に取り組んでいます。今シーズンは、唯一の最上級生として組織改革に注力しました。

私達には、選手の主体性が低いという問題があると考え、解決策として「目標のミクロ化」「成果の見える化」「タスクの分散化」の3つの施策を行いました。

まず、毎月末にミーティングを開催し、月毎の目標を決め、それに対する練習メニューを考える為に討論します。

次に、筋力トレーニングやフリースロー確率を数字で見える様にし、自身の現状を理解し、競争意識を出す事。

最後は、選手それぞれに役割を振り分ける事によって責任感を与え、主体的に活動して貰うものです。それからは、選手の発言も増え、コーチと選手間で熱い討論が生まれ、より良い案が提案される様になりました。

この経験を通じて、”団体を動かす難しさ”と、”一人では成し遂げられない事も周囲を巻き込む事で大きな成果を成し遂げられる事”を学びました。

Q. あなたは、どうしてユニ・チャームを志望しますか。働くフィールドとしてユニ・チャームでなければならない理由はどこにありますか。(400文字以内)

すでに登録済みなのでログインする