合格ES | 本選考 | 富士フイルム | 総合職 | 準硬式野球部 | 23卒

Q. 大学及び大学院時代で、一番力を入れて取り組んだことは何ですか?その取り組んだ内容について、どのような「想い」を持って取り組んだか、その想いの実現に向けてどのように行動したかや、取り組みの結果を踏まえて、お書きください。(400文字以内)

スポーツの研究分野において日本規模の学会発表である。3年生でゼミに配属されたのち、教授の指示通り論文を読み込み、卒論の書き方を学んでいく過程で私は物足りなさを感じた。

与えられた行動をこなすだけでは自分の成長につながらないと考えた私は、2か月後に開催される学会での発表を行う決断をした。学会発表には念入りな準備が必要なため、研究分野の知識に乏しい私には短すぎる2か月であった。

私は自身の研究分野に詳しい院生と密なコミュニケーションを取り、自身の研究を進めることで不慣れな学会発表までの道筋を明確にした。方向性を見誤ることなく最短距離で研究を進めたことで、指導教員が納得するクオリティの発表を完成させ学会において最優秀賞を獲得した。

3年生時点での学会発表は私のゼミにおいては前例のない行動であったが、限られた期間で自身がどれだけ多くの知識を吸収できるかは行動力に比例するとこの経験を通じて学んだ。

Q. 今までに直面した一番大きな困難は何ですか?その困難をどのように乗り越えたかや、その経験を通して何を学んだかを踏まえて、お書きください。(400文字以内)

すでに登録済みなのでログインする