富士ゼロックス 合格ES 01

Q. あなたがこれまでに直面した課題と解決に向けた取り組みについて教えてください。(400文字以内)

私は大学野球で「技術不足」という課題に直面しました。

小中高と弱小校でプレーした私は、より高いレベルで野球をしたいと思い一般入試で入学しました。私の所属する硬式野球部は部員数260名です。また、投手が75人いる中で、先発は1人という中、「リーグ戦1勝」を目標に練習しました。

周りは甲子園経験者が多くいる中で当然技術も劣っており、底辺からのスタートでした。それを克服するために、量的観点では1番最後まで居残り練習をし、質的観点では投球練習に実際に打者を立たせて投球し、練習後にフィードバックをもらい課題を潰していきました。そのおかげで打者を抑えるための引き出しが増え、それを意識することで結果が出るようになりました。

結果的に、昨秋のリーグ戦ではチーム最多の3勝を挙げ、エースになることができました。これより、広い視点を持ち相手の立場になることの大切さ、不可能も努力次第では可能になることを学びました。

Q. 富士ゼロックスに入社して、どのように力を発揮し貢献していきたいですか。(400文字以内)

すでに登録済みなのでログインする