【22卒】合格エントリーシート コニカミノルタ 陸上競技

Q. あなたの長所・短所について、それぞれ3つ回答してください。

長所
1. 組織の方向性を統一する「意思調整力」
2. 新たなことに積極的に挑戦する「行動力」
3. 周囲の意見を素直に聞き、自己改善に繋げる「向上心」

短所
1. 相手に対する否定的な意見を遠慮しまう点
2. 目標達成に注力するあまり視野が狭まってしまうことがある点
3. 何事も卒なくこなす要領の良さに欠けている点

Q. 学びが大きかった経験は何ですか。タイトルをつけ、エピソードを交えて教えてください。

【設問1】タイトル(20文字以内)

陸上部にて周囲と協力しタイムを縮めたこと

【設問2】エピソード(300文字以内)

大学の体育会陸上部の長距離部門においてタイムを30秒縮ませたことです。

高校とは違い、部活に顧問がいないため自分たちで練習を計画したり、留学やアルバイトを始めたため、妥協することが増え陸上に対する気持ちが弱くなりました。また、スポーツ推薦選手が多く、入部当初から既に遅れをとっていたため退部を考えました。

しかし、部員が遅い私に練習計画の立て方や走るときのフォームや補強を教えてくれました。部員の配慮で続けることを決意しました。加えて周りの期待に応えたいと思い、記録会で狙うタイムを決め目的を持った練習をするようになりました。

周りの支えと目標設定により、入部当初から30秒タイムを縮ませることができました。

Q. 特に大切だと想う”バリュー”を教えてください。経験を踏まえて理由も教えてください。(300文字以内)

私が大切にしているのは、周りを巻き込む姿勢を持ち「共に楽しむ」気持ちで物事に臨むことです。

学部のグループワークにおいて、班内に非協力的なメンバーがおり問題意識を感じていました。そこで、まずは一対一で「関係構築」しようと雑談を交えたコミュニケーションや肯定的なリアクションを心掛け、遠慮せず話せるよう注力しました。次に、班員の責任感を高めるべく、明確な「役割分担」を提案しました。最後に、アプリを用いた「情報共有」を提案し、班全体で団結力が高まるよう努めました。結果、消極的だった班員自らがプレゼンターを立候補し、約30名の前で発表を行ってくれました。

この経験より周囲を巻き込み協力する姿勢を学びました。

Q. コニカミノルタでチャレンジしたい職種とその理由を教えてください。(200文字以内)

強みである「意思調整力」を生かせるという理由より、特にセールスの職種を志望しています。

中高時代、所属していた陸上部内で対立が起きました。当時副部長だった私は、個々の話を聞いて要因を突き止め、個人にフォーカスした声掛けや雰囲気向上に努めました。すると士気が徐々に向上し、駅伝大会で目標順位を達成できました。

組織をまとめ目標達成へ導く力を生かして、周囲と連携し、最適な商品を提案できる人材を目指します。

Q. 就職活動における企業選びの軸(300文字以内)

企業選びの軸は二点あります。

一点目は「人々の当たり前を支え、豊かな暮らしに貢献すること」です。インターンシップにて地方に住み込んだ際、首都圏での日常の暮らしと異なる部分が多くあり戸惑った経験があります。「当たり前」の生活が守られている安心感は何にも代え難いと痛感しました。

二点目は「社会的影響力の大きい仕事に関わり、自己成長できること」です。自分は部活動や学業など、目標に向けて努力し自己を高めることにやりがいを感じてきました。自身の成長に目を向けつつ周囲と協力し、社会的インパクトのある事業に携わりたいです。そして世界中の人々の生活を支えつつ、より豊かな生活を創り出す役割を担いたいと考えています。

## コニカミノルタの合格エントリーシート一覧を見る
## 電機 / 電子 / 精密メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 陸上競技部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓