【19卒】合格エントリーシート 島津製作所 硬式野球

Q. ゼミのテーマについて教えてください。(400文字以内)

研究室活動が4年生からなので、具体的なテーマはまだ決定していませんが、大まかなテーマとしては、生物や文化などの諸現象を数理モデルで解き明かし、分析することです。

私の興味のある分野はプロ野球やメジャーリーグなどの配球です。配球データを集め、バッテリー間や打者の考え方を研究したいと考えています。

その理由としては、私が13年間野球を続けてきて、大学でも体育会硬式野球部に所属していたことに関係します。当部は甲子園出場経験者が多数集まる非常にレベルの高い環境で、投手や捕手のレベルも私が今まで経験してきた相手とは全く違いました。バッテリー間との対戦に勝つには配球をしっかり読んで、相手の一枚上手にならなければなりませんでした。

私は大学野球でここまで苦労するのに、さらに上のレベルにいるプロ野球やメジャーリーグはどれほどの考え方をするのだろうかと思い、理解したいと考え、この分野に興味を持ちました。

Q. 「大学時代、最も力を入れたこと」についてまずは一言で教えてください。(40文字以内)

総勢150名の硬式野球部の中で、自分で最初に立てた目標を達成するために尽力したこと。

Q. 上記についてさらに詳しく教えてください。(400文字以内)

13年間続けてきた野球です。

大学では硬式野球部に入部し、全国の強豪校から150人もの選手が集まる非常にレベルの高い環境で鍛錬してきました。

私はその中で「試合メンバーに選ばれて勝利に貢献する」という目標を掲げました。結果を出し、アピールするために何ができるのかを日々試行錯誤しました。

私は何かに特化した選手になれば、試合メンバーに選ばれる可能性が高いと考え、私の強みである打撃力を強化し、誰にも負けない武器を作ることに専念しました。4時間の全体練習以外に毎日1時間自主的に球を打ち込み、長打力をつけるためにウエイトトレーニングも欠かさず行いました。

なかなか結果が出ず、間違ったことをしているのではないかと挫折しそうになることもありましたが、自分を信じて粘り強く努力した結果、チーム内で首位打者を獲得し、試合メンバーに選ばれました。

この経験から目標に向かって貪欲に努力する精神力と継続力を身に着けました。

Q. あなたがこれまで学んできたことやスキルを入社後どのように活かしたいと考えているか教えてください。(400文字以内)

私はこれまで13年間野球を続けてきた経験から、チームの目標を達成させるために組織における自分の役割を十分に理解して、いかに貢献していくか考える力を身に着けました。

また、チーム内でムードメーカーを務め、チームを鼓舞し、意識改革を行った経験から周りを巻き込んでチームを押し上げる力も持っています。

以上より私はチームで行動する時に、大きな力を発揮できると感じています。複数人で協力することによりシナジー効果が生まれ、人数以上の成果が出せると考えています。

私が貴社に入社できたならば、部署や事業分野を超えてコミュニケーションを取り、たくさんの人を巻き込むことで、お客様のニーズに合わせた、もしくはそれ以上の提案ができるビジネスパーソンとして活躍したいです。

「多様な事業分野で展開される他社が真似できない技術」という貴社の強みを最大限に引き出すために、私のこれまで学んできたこととスキルで貢献したいと思います。

Q. 「希望する仕事」を2つまで選んでください。

国内営業、海外営業

## 島津製作所の合格エントリーシート一覧を見る
## 電機 / 電子 / 精密メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓