【20卒】合格エントリーシート 森永製菓 サッカー

Q. 周りからどのように言われるかご記入ください。(400文字以内)

私は周りの人から「頼りになる」と言われることが多い。相談を受ける場面も多いと実感している。

高校時代に友人から、サッカーを続け全国大会を目指すか、引退して受験勉強に専念するかという友人の人生を左右する大きな相談を受けた。彼の人生に関わる大きな選択であり、私の意見をぶつける事より、彼の想いを素直に聞くことを第一に考えた。すると友人の言葉にはサッカーを最後まで挑戦し続けたいという想いが残っていると感じた。

私は「後悔しない為には本当の想いを大切にするべきだと思うよ。」と感じたままの想いをぶつけた。私の後押しを受けて彼はサッカーを続けることを決意した。そして彼はサッカーと勉強両方に全力で取り組み、毎日笑顔で過ごしていた。そんな彼を見て私自身も嬉しくなった。

私はこのような相談に対して真剣に耳を傾け、寄り添う姿が「頼りになる」と評価されたのではないかと考えている。

Q. 食品業界を志望する理由と、その中でも当社を志望する理由をご記入ください。(200文字以内)

食生活の乱れから大怪我をし、辛い思いをした経験から、多くの人々に「おいしく、健康的な食事」を提供したいと考えている。

その中で、貴社は徹底したお客様視点、お客様発想のビジネスで、お客様の潜在的なニーズを汲み取り、形として届けることができる存在だと感じた。また、失敗を恐れずに新しいことに貪欲に挑戦する貴社の姿勢に強く共感し、私の強みであるどんな困難にも負けない「忍耐力」を最大限発揮できると感じた。

Q. 学生時代に力を入れて取り組んだことについてご記入ください。(400文字以内)

250名を超える体育会サッカー部のTOPチームで公式戦に出場する為の練習に尽力した。

高校まではチームの中心選手として試合に出場していた。しかし、部員が250名以上在籍する全国でも強豪のサッカー部に入部したことで公式戦に出場することができなくなった。

じゃんけんですら負けたくない程、究極の負けず嫌いである私は公式戦に出場する為に、練習試合での自分のプレーをビデオ分析という手段を使って繰り返し自己分析を行った。そして、ディフェンダーでありながらヘディングの勝率が低いという欠点を発見し、全体練習後にヘディング練習を毎日100本すると決め、自分の欠点に必死に向き合い、1日も欠かさずに練習を行った。

それらを続けた結果、ヘディングの勝率が向上し、3年生の冬にやっとの思いでTOPチームの公式戦に出場することができた。

この経験から自分の現状を分析し、欠点から逃げずに向き合い続ける大切さを学んだ。

Q. 上記の経験を当社でどのように活かしていきたいかご記入ください。(200文字以内)

上記の経験から得た「分析力」を活かし、お客様や店舗様によって異なる課題を捉え、より良いものになるように提案していきたい。

気づいたことを分析し、形としてお客様や店舗様にアプローチすることで、”ありがとう”と感動を届けられると確信している。

例えば、A店で若い年代の来客数が少ないという問題があれば、「なぜ少ないのか」という問題を根本的に分析し、店舗様に合った改善方法をお客様と共に導いていきたい。

## 森永製菓の合格エントリーシート一覧を見る
## 食品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## サッカー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓