ニチレイ 合格ES 02

Q. あなたが1番苦労したことについて教えてください。

私はテニスの活動において人生最大の苦労からやり切った経験があります。

私は5歳の時からテニスを始め、現在も体育会テニス部で活動しています。高校最後の大会では肩の骨を折る怪我をしてしまい目標を達成することが出来ませんでした。それが非常に悔しく、大学でも体育会テニス部に入部することを決めました。

しかし、大学1年生の時には腰の骨を折る大怪我をしてしまいました。当時は2度目の怪我で心が折れかけそうになりました。チームの仲間が「君がいないと勝てない」と言ってくれ、チームで戦うことの大切さを改めて実感しました。『チームで戦っている以上、1人もかけてはいけない』と思いました。仲間の支えと『最後まで諦めない』という信念により復帰を決心出来ました。

復帰するにあたって、目標シートを毎週書き、PDCAサイクルを短期間で回し、毎日テニスの動画を撮ってコーチに送りフィールドバックをもらうなど、日々精進してきました。その結果、1年後には入部当初の目標であった『レギュラーになりチームに貢献する』という目標を達成することが出来ました。

この経験から、『チーム力』の大切さと、目標に向かって最後まで諦めず取り組むことの重要性を学びました。

Q. 今後チャレンジしていきたい仕事と身につけたい知識について教えてください。

すでに登録済みなのでログインする