【20卒】合格エントリーシート 日本ハム 硬式野球

Q. あなたが所属しているゼミ活動について教えてください。

世界に適用可能な調査方法の構築です。

生活スタイルの違う日本と海外の都市を比較できるような調査票を作っています。日本で実際に調査を行い、現在は海外でも適用できる調査票を作る下準備をしています。私たちのゼミの教授が春休みに実際に欧州へ行き、大使館の方へ聞き取り調査をしてくださいました。その聞き取り調査結果をもとに、人口、社会保障、豊かさ、家族、交通、買い物行動の6つの観点から情報整理をしています。

私たちの学年ではこれから●●市をはじめとする政令指定都市に調査票を送って行く予定です。現時点では質問票の項目などを考察しています。

Q. あなたが学生時代打ち込んだことについて教えてください。

部員総勢260名と全国有数の競争率を誇る硬式野球部で「リーグ戦出場」を目標に練習に打ち込みました。

この中で勝ち抜くためには根本的に何か変えなければと思い私はフォーム改造に挑戦しました。しかし、改造に失敗し5mの距離もまともに投げられないイップスという障害に陥りました。イップスを克服するために野球の基礎から見直し、初めは2mの距離から毎日練習後1時間居残って投げ込みました。その間に活躍する同期を見て悔しい思いもしましたが地道に練習を続け1年後にイップスを完全に克服しました。

以前より基礎が確立されることで技術は向上し、70名中15しか所属できないトップチームに昇格しています。

Q. 自己PRをしてください。

私は「自らの役割に対して責任を持ち、最後までやり遂げられる」人間です。

この力は12年間続けてきた野球で投手を務めていく中で培われました。野球というスポーツは試合の7~8割が投手で決まると言われており、まさにチームの顔といえる存在です。このように責任の重い投手を10歳の時からずっと任されてきた私は、チームの顔として期待に応えるために誰よりも努力を重ねました。その姿勢が認められ、小中高のチームにおいてエース兼副将に任命されました。

私は「自らの役割に対して責任を持ち、最後までやり遂げる」という自らの特性を最大限に発揮し、会社の顔である営業職として責任を持って仕事を行い、お客様への継続的なフォローを行うことでニーズを把握し、貴社に貢献したいと考えております。

Q. 志望理由を教えてください。

食を通じて沢山の人々に笑顔を届けたいという貴社の想いに魅力を感じ志望致しました。

私は12年間野球をしてきて、自分のプレーが沢山の人々を感動させ、元気にした経験があり、人々に影響を与え、元気にする仕事がしたいと考えています。食というものは沢山の人々が携わる行為であり、貢献できる範囲が広いという点で食品業界に興味があります。

その中でも貴社は「食べる喜び」をテーマに13の事業展開をしており、より多様なニーズに対応することで多くの人々に笑顔を届けようとしています。

また、生産から販売までを一貫して行なっているという点にも魅力を感じました。一貫して行うということは、迅速にニーズに対応することができ、他社に比べ、より想いがこもった商品がお客様に届けられるのではないかと考えます。どこよりも想いのこもった商品を届けることで沢山の人々を笑顔にしたいと考え志望致しました。

## 日本ハムの合格エントリーシート一覧を見る
## 食品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシート一覧を見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓