バンダイ 合格ES 03


※自由記述

Q. これまでの学生生活の中で、最も打ち込んだことを教えてください。

タイトル:「感動」を全員で分かち合うために

所属するラクロス部で、私がサブリーダーを務めたBチームの組織と意識の改革に熱い想いで取り組みました。そこで「人を思いやりながら問題解決する大切さ」を学びました。

昨年のBチームの目標は「優勝」でしたがシーズン中にチームに一体感がないという問題に直面しました。特にBチーム30人の半数を占めるラクロス初心者の1年生は目標に対する当事者意識が低く、練習に主体的に入りませんでした。理由を尋ねると「失敗をして迷惑をかけるから」と言われました。

この状態では、チームがバラバラなままだと思いなんとしてでも改善するという責任感が私を鼓舞しました。私は今までのチームスポーツの経験から目標達成にはチームが一丸となることが不可欠だと学びました。それゆえ、Bチームでも「全員が同じ目標に向かうことで達成する喜びをみんなで分かち合いたい」という強い意志を持って取り組みました。同じ目標に向かうため1年生に主体的に練習参加してもらえるように次のことを行いました。

1. 1年生から悩みを聞き出す。2. 一人一人、異なる悩みを改善するため、アドバイスをし、プレーを見ることを繰り返し二人三脚で取り組む。3. 少しでもできるようになったことを「すごい!できている!」と一緒に喜び、さらに改善するためのアドバイスをして1年生のモチベーションをあげる。4. できていなくても、練習後に一緒に自主練習をして補うことで徹底的にサポートする。

これらを継続した結果、1年生が上級生に「次、交代してください!」と言って積極的に練習してくれるようになりました。そして、1年生の積極性が上級生のやる気に火をつけ、チームに活気が生まれることで目標に突き進むことができました。

結果は目標である優勝には届きませんでしたが、全員が目標に向かって1つになったことで、悔しさを分かち合い、来年こそ優勝するという原動力に繋げることができました。この取り組みで、一人一人と親身に向きあったことで、「人を思いやりながら問題を解決する力」と「継続力」を身につけました。

Q. あなたの強みや個性を教えてください。

すでに登録済みなのでログインする