【20卒】合格エントリーシート 富士通 サッカー

Q. あなたが学生時代に力を入れたことを教えてください。※1つ以上、最大3つまでご回答ください。(30文字以内)

1. 全治1年間の大怪我からの復活
2. 250名以上在籍するサッカー部で試合に出場する為の練習
3. 学部リーダーとして成績不良者0を目指した活動

Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか?その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。(400文字以上600文字以内)

250名以上在籍するサッカー部で試合に出場するための練習に尽力した。

高校生まではチームの中心選手として活躍し、京都府選抜にも選ばれる実力があった。しかし、250名以上在籍する全国でも強豪のサッカー部に入部したことで、長所であったヘディングが全く通用せず、試合に出場することすらできなくなった。

私はなぜ自分の長所が通用しなくなったのかを探るため、練習試合での自分のプレーをビデオ分析という手段を使って繰り返し自己分析を行った。すると、ジャンプのタイミングが悪いという欠点を発見した。そして、欠点改善のため、全体練習後にジャンプのタイミングを意識したヘディング練習を毎日100本すると決め、自分の欠点に必死に向き合い、1日も欠かさずに練習を行った。練習を続けた結果、ヘディングの勝率が向上し、3年生の冬にやっとの思いでレギュラーとして試合に出場することができた。また、中心メンバーとして全国大会にも出場することができた。

この試合に出場するためにやり遂げた経験から、自分の欠点から逃げずに向き合い、粘り強く努力を継続することの大切さ学んだ。これからも、何事にも逃げずに立ち向かい、最強のチャレンジャーというポリシーを念頭におき、成長していきたい。

Q. あなたが富士通で挑戦したいことについてご記入ください。(400文字以上600文字以内)

貴社のICTを通じて「人間のための便利な社会」を実現したい。その中でも日本のスポーツ競技力向上と共に、スポーツ市場の発展に貢献したい。

なぜなら、私は13年間のサッカー人生を通じて「何にも変えられない生きがい」を見つけ、スポーツを通じて成長してきたからだ。このように、幸せな社会や人生を考えた時、スポーツの持つ意味は非常に大きいと感じている。

しかし、サッカーや野球において、世界の主要プロリーグと比べると規模感に大きな差が生まれている。私はその差を埋めることでスポーツ市場を発展させ、より多くの人々にスポーツの素晴らしさを伝えていきたい。その方法として、体操競技だけでなく、将来的には全ての競技にセンシング技術を導入することに取り組んでいきたい。そうすることで、様々な効果が得られると考える。

例えば、審判や評価に対して人間の負担が減り、誤審をなくすことで全ての競技でスポーツ本来の楽しさを見出すことができる。更に、世界との差でもあるエンターテイメント性も生み出すことができると考える。映像だけでは伝わらないドラマを視聴者に伝えていくことで、新たな視聴体験を提供でき、ファンや視聴者の増加に繋がると感じた。

このようにICTがスポーツに与える影響は無限の可能性が存在する。このような時代で技術の発展だけでなく、全ては「人間」のためにより良い社会を創っていきたい。

## 富士通の合格エントリーシート一覧を見る
## ITメーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## サッカー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓