【22卒】合格エントリーシート 新明和工業 準硬式野球

Q. 新明和工業を志望した理由を教えてください。(400文字以内)

ものづくりを通して社会を支えたいからです。その中でも貴社は、5つの事業を幅広い分野で行っているため、多くの人々の生活を支えています。

また、貴社はプロフェッショナルよりジェネラリストを求めています。私は小学校3年生から大学まで野球を続けてきましたが、小学生の時には6つの習い事をしていました。大袈裟ですが、今では野球のプロフェッショナル、小学生の時には6つの習い事をこなすジェネラリストでした。この経験から、少数精鋭の貴社でもジェネラリストとして活躍できると確信しています。

また5事業部それぞれが高いシェアを誇っている点に魅力を感じました。そして、事業に取り組むからにはトップを目指すという高い志をもってやり抜く姿勢に共感しました。

貴社に入社した際には、大学野球で培った傾聴力とチームワークを活かし、お客様のニーズに合った提案をし、社会に貢献していきたいです。

Q. 新明和工業の中で興味を持った事業部(製品)を教えてください。複数ご記入いただいても構いません。(400文字以内)

特装車事業とパーキングシステム事業に興味を持ちました。特装車事業では、どんなに小さなニーズでも形にする、顧客を大切にしている点に魅力を感じました。また、特装車はガソリンも運んでいるため、貴社が潰れるとガソリンが2日とまるという責任重大な事業です。私は日頃から車を利用しているため、支えられる側から支える側になりたいと感じました。このように、人々の生活を大きく支えていることから特装車事業に興味を持ちました。

パーキングシステム事業では、災害から人や車を守ることができるところに魅力を感じました。地震が多い日本だからこそ、この事業はとても大切だと感じています。業界的には死亡事故がありますが、貴社では発生していないと伺いました。また、今後は自動運転に対応した機械式立体駐車場に取り組むと伺っています。このように時代の変化に対応し、修正できる高い技術力を魅力的に感じました。

Q. 学生時代に最も打ち込んだことについて教えてください。(400文字以内)

中学校は軟式野球部に所属していました。ここでは、投手と内野手と外野手をしており、どこでも守れるプレーヤーとして活躍していました。

高校は硬式野球部に所属していました。高校では投手に専念しました。兵庫県大会では、65年ぶりにベスト●まで勝ち上がることができました。惜しくも甲子園出場とはなりませんでしたが、文武両道を達成しました。

大学では体育会準硬式野球部に所属しました。ここでも投手に専念しました。下級生の頃はなかなか勝てないことが多かったのですが、最上級生の時に関西で●位という結果を残すことができました。

アルバイトは大学1年生の4月に飲食店の厨房兼ホールスタッフを始めました。厨房とホールで分かれていないため、自分が今どこで何をすべきか常に考えながら取り組んでいます。アルバイトはやめることなく、現在も継続しています。大学を卒業するまで続ける予定です。

## 新明和工業の合格エントリーシート一覧を見る
## 工作機械メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 準硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓