【22卒】合格エントリーシート 安川電機 ラクロス

Q. 学業で取り組んだ内容についてご記入下さい。(200文字以内)

ゼミ活動で、伊丹市の「飛行機騒音問題の対策」に力を注いだ。

伊丹市は大阪空港があり、私は近くで部活動をしている。騒音により練習中に周りの声が聞こえず、私は日々苛立ちが募っていた。発生源対策や空港周辺対策で問題を解決できると考え、この案は自治学会から高い評価をいただいた。

今回、自分が被害の当事者になり、相手の立場に立って考えられるように成長できた。

Q. 志望動機をご記入下さい。(400文字以内)

より多くの人々に当たり前の生活を提供し、世界中の課題を解決するために貴社を志望する。

私はインドネシアに在住経験があり、電気や水を当たり前に使えない場面を目の当たりにした。そこで私は、大変不便に感じ、人々に当たり前の生活を提供したいと考えるようになった。

その点で貴社は、環境・エネルギー事業として、大型風力発電関連の電機品、太陽光発電用パワーコンディショナも扱っている。そのため、より生活を支えることができると考えた。

その中で、貴社は世界中の国々に駐在所があるなど、世界にも視野を広げ、魅力に感じた。また、現状よりさらにより良くしていくため、「世界初」にこだわり、挑戦的な姿勢が私の性格と一致したと考えている。

以上より私の「海外で得た多様な価値観などを受け入れる柔軟性」を活かし、世界中の人々を支え、「当たり前」を提供できるようにしたい。

Q. これまでで周囲を巻き込んで成し遂げたことを1つ教えて下さい。(600文字以内)

部員が100人を超えるラクロス部での活動で、率先して新しい戦術の実現に注力した。

Bチームの私達は、毎年優勝校が変わる群雄割拠の中、「関西制覇」の連覇を目標に掲げていた。しかし1ゲームの失点数が平均よりも多い状況にぶつかり、従来の戦術では勝てないと痛感した。そのため、新しい戦術を取り入れる必要性を同期や先輩に訴えたが、当時は受け入れてもらえなかった。

人一倍努力し、スタメンを勝ち取った負けず嫌いで熱い性格の私は勝利にも貪欲であった。諦めたら勝てないと思い、次の2点を2ヶ月実行した。1. 練習メニューの追加、2. 毎日反省点と意識点をグループ内で共有。自分が率先して行動に移し、練習内容を変えることに後ろ向きな部員を鼓舞した。また背中で見せたことで、最後までやり切ろうとする姿勢が周りにも伝わり理解者が増えていった。

チームで新戦術習得に向けて必死に練習した結果、決勝戦で無失点に成功し、関西制覇を成し遂げた。今回、目標達成できたが、もし同じことをするなら、もっと早い段階で練習や準備をしておけば良かったと考える。

自分の力では足りないものも、仲間を巻き込むことで、改革を実行でき、大きな成果を得られることを学んだ。今後、社会人になってもメンバー一丸となって、困難をひとつひとつ解決できるよう日々励みたいと考えている。

Q. これまでで一番苦労したこと、それをいかに乗り越えたのかを教えて下さい。(600文字以内)

ラクロス部の活動で、コーチになるかプレーヤーを続けるかの決断をしたことだ。

私の部活動では、4年生になると、数人、プレーヤーからコーチに転向しなければならない。そこで、私は来年の主力ではないことを幹部陣に告げられたため、コーチ候補に入ってしまった。そこから2ヶ月間、常に悩み込んでしまい、自暴自棄になってしまうほどだった。

「スタメンとして日本一に導く」ことを目標にしていた私は、それを諦め、コーチとして日本一に導くことを考えた。しかし、自分がコーチをやっている姿を考えた時に「それは逃げではないか?」と思った。コーチをすれば、しんどい練習もしなくていいが、スタメンを取りに行こうとするガムシャラさはなくなり、自分の軸の「負けず嫌い」が薄れてしまうのではないかと考えた。そこでコーチをすることによって、自分が失うものの方が大きいことに気付かされた。

私はコーチ候補に入る前に後輩の学生に、評価分けで抜かされてしまっていた。抜かれた者が抜き返すということは非常に難しいことだが、「不利な状況になるほど燃え上がる負けず嫌い」のため、日々の練習プラス自主練習で追い抜き、この決断が間違っていなかったことを証明したい。

## 安川電機の合格エントリーシート一覧を見る
## 工作機械メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## ラクロス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓