帝人 合格ES 11

Q. 学業において、得意な科目・苦手な科目、それぞれについて教えてください。(600文字以内)

私が得意としている科目は「刑法」だ。刑法は罪刑法定主義といって何が犯罪でどのような刑罰が科されるかといったところを事件の構成要件該当性、違法性、有責性の観点から総合的に考慮し、その事件の罪責を考えるといったものである。

検察官や弁護士が刑事事件について争うようなドラマに元々興味があったので、意識高く取組むことができた。また、これに伴い、刑法は上述したようなさまざまな観点から視野を広げつつ、規範を立てて当てはめるという作業を、理由付けをしながら行うので、刑法を学ぶ上でロジックな考え方を磨くことができた。

一方で苦手な科目は「英語」である。私の大学では英語の学力に関係なく、クラス分けされていたことが原因で授業について行くことに精一杯で理解が追いついていなかった。

そこで、授業のスピードについていくために体育会硬式野球部との両立で時間が限られていたが、通学の電車の時間を利用して授業の予習をし、予め理解を深めておくなど工夫することで遅れを取り戻そうと努力した。

これは「事前準備力」という自分の強みと捉えることができ、万が一の為に準備しておくことは、失敗を未然に防ぐことに繋がると考えている。ビジネスの場面でも同様に考えられ、下調べを入念に行うことや、関係データを事前に準備する事は成功に繋がる大きな要素ということができる。

Q. あなたの就職活動における企業選びのポイントや軸らついて教えてください。(200文字以内)

すでに登録済みなのでログインする