東レ(文系総合職) 合格ES 05

Q. あなたが自覚している自分自身の強みに近いものを以下から2つ選択し、それぞれについて学生時代の取り組みや経験から説明してください。(各全角350文字以内)
キーワード:『バイタリティ』『粘り強さ』『チャレンジ精神』『リーダーシップ』『チームワーク』『極限追求』『イノベーション』

選択したキーワード1:粘り強さ

この力が最も発揮されたのは昨秋のリーグ戦です。

それまでは、自分が試合に出場し活躍することを一番の目標に取り組んできました。しかし、試合に出場することはかなわず、自分の存在意義を見失いそうになりました。

そのような中で自分にできることを自問自答し、チームの目標である日本一のためなら何でもすると決心して、チームの打撃力アップのために打撃投手を買って出ました。

リーグ戦を想定し生きたボールを投げることと相手校の投手のフォームを想定することを心がけた結果、チームはリーグ1位の打率を記録することができました。存在意義を見失いかけても、腐らずチームに貢献できたことは自分の財産です。社会においても組織の中で常に自分がすべきことを考え、日々成長していきたいと思います。

選択したキーワード2:チャレンジ精神

この力が最も発揮されたのは今年の冬のトレーニング期間です。

試合に出てチームに貢献することができなかった際に、試合への出場機会を求めたことに加えて、チーム力の底上げには私を始めとするベンチ外選手の技術力向上が不可欠だと感じました。

そこで、以前のように目の前の結果に一喜一憂せず、長期目標を設定し、変化を恐れずチャレンジすることを心がけました。その結果、技術的に大きく成長することができました。

また、その過程で得た経験や失敗などから、後輩にも技術的なアドバイスを与えられるようになり、春リーグに向けてチームの底上げを図ることができました。変化を恐れずチャレンジできるようになったことは自分の財産であるとともに、今後も常に成長していくマインドを持った企業で働きたいと思いました。

Q. あなたが当社で挑戦したいこと、実現したいことを教えてください。

すでに登録済みなのでログインする