【18卒】合格エントリーシート 小野薬品工業 テニス

Q. あなたが小野薬品工業を志望する理由を教えて下さい。(400文字以内)

『業界屈指の技術力とオリジナリティー』に高い企業ポテンシャルを感じました。

高い技術力に裏付けされた独自のノウハウである化合物オリエント、大学や研究機関とのオープンイノベーションといった貴社ならではの戦略があり、研究開発比率、自社開発品比率が共に高い貴社であれば、生命の不可能を可能にする革新的な新薬提供が可能であると考えます。

また、私が仕事を選ぶ中で重要視している「成長性があり、子供が胸を張って父親の自慢ができる誇り高い仕事がしたい」という願いが叶えられると確信しました。

私は全国3位の体育会テニス部の主務として活動しています。主務とは、部の顔であると自負しており、大学との連携から日頃の立ち振る舞いまで気を配り、誇りを持った組織運営を心がけています。高い技術力とオリジナリティーを持つ貴社であれば、主務を務める中で培った「信頼される人柄」を生かせると考え、志望しました。

Q. 小野薬品のMRに大切な能力・資質などを挙げながら、自分の強みを生かしてどのように仕事に取り組んでいきたいか教えて下さい。(400文字以内)

貴社MRでは、人の命を救う可能性と人の命を奪う可能性、究極の2面性を持つ医薬品を提案する上で、強い「責任感」を持てることが重要な資質であると感じました。

私の強みは、「素直さ」と「何事にも真摯に向き合える力」です。この2つを生かし、お医者様はもちろん医療を支える看護師、薬剤師、MS、などすべての医療従事者の潜在ニーズを把握し、責任感を持った質の高い提案を行うMRを目指します。

また、貴社ではMRという個を結集させた「チーム」を重要視しています。私は体育会テニス部で主務として活動しており、「団体戦日本一」を目標として掲げています。テニスは個人競技ですが、練習前後の全員ミーティング、試合会場では出場選手の応援とサポートなど、常に「チーム」を意識させた活動を行っています。

これらの経験を生かし、貴社の「チームMR」の一翼を担い、大きな成果を上げたいと考えています。

Q. あなたが今までで最も悔しかったこと、またそこから学んだことを教えて下さい。 (400文字以内)

私が最も悔しかったことは、高校1年生時の全国大会において自分の力をまったく出し切れずに大敗したことです。

試合中は、ラケットを振る手が自分の手ではないように感じるほど緊張しており、気づけば負けを喫していました。悔しさと、情けなさと、先輩への申し訳なさ、多くの感情が入り混じり、涙が止まりませんでした。

『来年絶対にこの雪辱をはらし、チームに貢献する。そのために、誰よりも練習する。』その日から朝6時からの早朝ダッシュ、朝練習・帰宅後の体幹トレーニングを引退するまで続けました。

取り組みを続けた結果、チームの主将を任され、向かえた全国大会では優勝した高校との対戦でダブルス勝利という結果でチームに貢献することができました。この経験から、誰もが面倒くさいと感じることを自分のためではなく誰かのために行うことで未来が変わるということを学びました。

## 小野薬品工業の合格エントリーシート一覧を見る
## 製薬メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## テニス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓