合格ES | 本選考 | 東映 | 総合職 | 新聞部 | 23卒

Q. 選択した事業に関心をもった具体的な理由をご記入ください。(650文字以内)

理由としては、2つあります。1点目は映画という共通言語を広めて、映画の面から社会を活性化させたいからです。

私は映画鑑賞をするなかで、良い作品があれば、私のコメントと一緒にインスタグラムに共有しました。そうすることで、同じ作品を見たことがある友人からメッセージが来て、それがきっかけで話の話題が増えることがありました。

また友人からやくざ映画を勧められた経験があります。それまでやくざ映画は怖いイメージがあり観たことが無かったのですが、義理と人情を感じることができました。好みのジャンルではない作品であっても鑑賞することで、私の視野が広がり、学ぶことも多かったです。

これらの経験で映画の可能性を実感したので、より多くの人に広める仕事に就きたいです。好みのジャンルの映画でなくても、見るきっかけになるような宣伝を作ることができる人になりたいです。

2点目は、自分達で作る意識を持っている社員が多いという話に共感したからです。

高校時代に所属していた演劇部で、演劇に詳しい先生がいなかったので、脚本の執筆や、照明や音楽の編集、木材から大道具を作り、演出を考えるところまで自分達で行っていました。

それぞれが持っているスキルを合わせて劇を作り上げることで、誰1人欠けてはいけないというチームワークの大切さを学ぶことができました。

また、部員同士で違う意見を持っている中で、意見を擦り合わせていく作業を繰り返しました。その結果、1つのものを作り上げたという達成感も大きかったです。そういった環境で働きたいと思ったからです。

Q. 学生時代に最も力を入れたこと、またその成果があればご記入ください。(650文字以内)

すでに登録済みなのでログインする