【18卒】合格エントリーシート NHK アメフト

Q. あなたが働く場としてNHKを志望した理由と、 NHKでやってみたい仕事(第1希望業務)を具体的に述べてください。(400文字以内)

私がNHKを志望した理由は、スポーツの普及だ。

「スポーツを通して社会を豊かに」が私の信念である。スポーツの持つ力、影響力はとても大きい。わたしたちは、スポーツに親しむことによって、身体を動かす爽快感、達成感を味わうとともに、他人との連帯感、喜びを分かち合うなど精神的な充実を味わえる。

また、スポーツには、人間の可能性の極限を追求する美しさがある。ひたむきに競技に打ち込むアスリートの表情や高い技術は、見ている人を吸い込み、テレビに釘付けになる。

浅田真央のバンクーバー五輪での、ソチでの涙、体操ニッポンのアテネ五輪団体金メダルなど、色あせない名場面が思い出される。NHKの発信力を生かして、スポーツに関心してもらうと共に、スポーツ現場における社会的問題を発信し、広く知ってもらい、スポーツの発展を妨げるあらゆる障害を取り除いていきたい。

情報が分散化し価値観が多様化する現代において、正しい行動と正しい発信の価値は全く新しい秩序を創り出すと私は考える。そして、その新しい秩序が、北海道から沖縄まで日本全国に根差す仕事がしたい。

Q. やってみたい仕事 【放送総合で第2・3希望業務を選択した場合】放送総合で第2・3希望の業務を選んだ理由とやってみたい仕事を具体的に述べてください。(200文字以内)

私が営業を志望した理由は部活動を通してやってきたマネジメント力が生かせると考えるからだ。

番組をよりよいものにするには、現場との密なコミュニケーションが大事であることをドラマ制作の協力を通して実感した。制作の意図を、取材される側の人たちが理解していないと、制作者が描いた企画意図を効果的に伝えることができない。素晴らしい企画、コンテンツを生かすも殺すも営業次第だと考えるので、やりがいと魅力を感じる。

Q. 「NHKのニュースあるいは番組」について考えていることを具体的に述べてください。※番組の感想・批評などでも結構です。(300文字以内)

私は、たまたまみた「バナナ♪ゼロミュージック」のミュージカルの番組を見て、大変楽しい気持ちになった。

NHKのイメージは、朝ドラ、大河ドラマ、ニュース9で、小学校の時は、ハッチポッチステーションや忍たま乱太郎のイメージがあったが、バナナゼロミュージックのゲストたちによる軽快なトークと、音楽の持つ力をミュージカルで表現する様子を見て、NHKも視聴者目線の楽しい番組を作るのだと驚いた。

このような面白い番組を、もっと多くの人に見てもらうために、SNSを活用するのはどうだろうか。NHKのインスタグラムは番組ごとに作っているが、報告や記念撮影で終わっているように思える。

Q. 学生時代に取り組んだことについて述べてください。(400文字以内)

私は、部活動に取り組みマーケティングリーダーとして、部のブランド力を上げる活動に取り組んだ。

●●大学を語る媒体として選手が宝物という理念のもと、部のブランド力を上げるための発信、企画をしてきた。その中で、『正しいことを正しく発信すること』、『ファンや選手が何を見たいか』を常に考え、アメリカの大学やプロリーグを手本に発信している。

また、私の役目は、スポンサーや監督、コーチと部員を繋ぐ架け橋である。監督やコーチとミーティングを開き、部の理念や目的を何度も共有し、それを部室に持ち帰って、選手やスタッフにプレゼンしている。

どうでもいい形式的な挨拶を覚えるより、仲間やコーチとの信頼関係の上でする自然な挨拶、「仕事」と呼ばれている雑用や各種業務を基本は気づいた人がやり、自ら進んでやるカルチャー作りなど、脅迫めいた助言でできるのではなく、自らが主体的に周りを巻き込んでできるカルチャー作りに取り組んでいる。

Q. 最近関心を持った社会的な出来事や疑問に思うことをあげて、あなたの考えを述べてください。(500文字以内)

フードバンクを知っているだろうか。これは、食糧銀行を意味する社会福祉活動である。まだ食べられるのにさまざまな理由で廃棄処分されてしまう食品を、食べ物に困っている施設や人々に届ける活動のことである。

政府の広報でも食品ロスを減らす活動をしているが、それでも年間約632万トンの食品が捨てられ、その約半数は家庭から捨てられている。しかし、世界では飢餓に苦しんでいる飢餓人口は7億5000人におよび、9人に1人は飢餓に苦しんでいる。私は、これが大変問題だと感じており、大量消費社会から、持続可能な世の中にするために、食品ロスを減らすことは重要である。

しかし、まだまだ企業から理解が得られず、普及が進まないのが現状だ。この状況は、おそらく深刻な食糧不足にならないと、動き出さないと私は考える。しかし、人々の認識が変われば、必ず今よりも、食品ロスは減らせると思う。

世論を動かす方法論の一つとして、メディアを通して人々の心に訴えかけることができたら、今よりもっと食品ロスが改善されるかもしれない。

Q. 自由記述欄(350文字以内)

私は、何事も真摯に向き合い周囲を巻き込んで行動することで、組織にいい影響を与えることができます。マーケティングリーダーとして、さまざまな企画を考え実行してきました。

一つ一つの企画に対して、いくつかのやり方を準備し、その中で最善の方法を提案し、コーチやスポンサーと話しあいながら決めてきました。また、その企画が成功するためには、選手の協力が必要なため、時には厳しく、時には楽しく、メリハリをつけてコミュニケーションをとる事で、お互いが何をしたいかわかり、信頼を得て、共に強い組織を作り上げました。

## NHKの合格エントリーシート一覧を見る
## テレビ系列の合格エントリーシート一覧を見る
## アメフト部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓