【22卒】合格エントリーシート NTT東日本 硬式野球

Q. 大学時代において、「これだけは誰にも負けない」と自負できる取組みは何ですか。(100文字以内)

「硬式野球部でのレギュラー外約100人に最適な役割を振る事によることによるチームの建て直し」100人のエンゲージメントを行う事がチーム力向上に直結すると考え、One Teamの実現に取り組んだ。

Q. 上記取組みにおいて、ご自身の主体的な行動や、工夫・苦労などについて教えてください。※主体的に行動したものであればどのような内容、結果でも結構です。またその結果は、成功でも失敗でも構いません。(300文字以内)

東京六大学野球リーグ優勝が目標の弊部は2019年秋リーグ4位だった。150人の部員が在籍し、4軍編成を敷いている事から、試合に出場できない選手が自身の組織での存在意義を見失いかけていた事が課題の1つであった。この課題はチームで唯一1から4軍を経験し、苦しい気持ちがわかる私にしか解決できないと考えた。

まずは100人と個別で各人の悩み・長所の活かし方を話し合った。低下したモチベーションを引き出すには強みを発揮し早期で成果が出ることがやりがいに繋がると考え、プレー以外でも組織に貢献できるチームを4つ作った。プレーでチームに貢献したい人には強みを伸ばす練習に変更してもらい、練習計画や方法を共に考えた。

Q. NTT東日本というフィールドで、何を実現したいですか?(200文字以内)

「日本のDXをリードする」

私は大学野球部で既成概念にとらわれず、”変えること”で組織に変革をもたらせた経験から、次は社会に新たな価値を提供できる仕事をやりたいと思うようになった。One NTTとしてグループ全体で膨大な通信設備を有している貴社でならこの思いを実現できると考えている。そして、15年間続けている野球で身に着けた”考動力”を武器に、私にしかできない営業方法を確立し日本を牽引していきたい。

## NTT東日本の合格エントリーシート一覧を見る
## 情報通信系企業の合格エントリーシート一覧を見る
## 硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓