【22卒】合格エントリーシート 伊藤忠丸紅鉄鋼 ウィンドサーフィン

Q. 目標を達成するために変革を主導した、または自らが大きく変化した経験について具体的に教えてください。(全角200文字以内)

主将として、全部員の全国出場を目標に掲げ、チームの鼓舞や練習内容の考案をした。特に、現状分析の結果、部員間のやる気の差と海面判断力に課題があると分かり、積極的なコミュニケーションと実戦的な練習が必要だと考え、施策を講じた。その結果、この目標を達成することができた。

この経験から、積極的な情報共有や意見交換が、部や個人が抱える課題の解決に繋がり、チーム一丸となって目標に向かって突き進めると学んだ。

Q. 他人と信頼関係を築くうえで心掛けていることは何ですか?具体的なエピソードとともに教えてください。(全角400文字以内)

信頼関係を構築する上で、心がけている事は、積極的にコミュニケーションをとる事である。

私は、大学時代、部活動の主将としてチームを率いた経験がある。

ウィンドサーフィンは個人競技であるため、部員間のやる気の差が課題の1つとしてあった。主将に就任した当初は、練習や試合に対する姿勢を部員に見せる事によってチームを引っ張ろうとしたが、部員間のやる気の差は広がる一方であった。

そこで、幹部で現状分析を行った結果、部員同士が話し合う時間が、練習後に行う30分程度の全体ミーティングのみであることが分かった。全体ミーティングに加えて、個人面談の実施や地道な声掛けを行った。その結果、チームの士気が高まり、練習の質も向上し、昨年より3人多い15名の選手(全部員)が全国出場を決めた。

この経験から、積極的な情報共有や意見交換が、部や個人が抱える課題の解決に繋がり、チーム一丸となって目標に向かって突き進めると学んだ。

## 伊藤忠丸紅鉄鋼の合格エントリーシート一覧を見る
## 専門商社の合格エントリーシート一覧を見る
## ウィンドサーフィン部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓