【22卒】合格エントリーシート 山善 準硬式野球

Q. あなたの長所を教えてください。(100文字以内)

一度やると決めたことを継続できるところです。

私は小学1年生から野球をしていますが、その野球は大学3年生の現在も続けています。また、大学1年生から始めたアルバイトを現在も続けています。

Q. あなたの短所を教えてください。(100文字以内)

負けず嫌いなところです。野球の試合で負けた後に、練習をしすぎて怪我をしたことがあります。この経験から、自分の限界を知り、制御することも大切だということを学びました。

Q. あなたの趣味・特技を教えてください。(100文字以内)

趣味はゴルフです。今は部活動がオフシーズンなので、よく友達とコースをまわっています。

特技は縄跳びの三重跳びです。部活動の練習メニューで取り入れていて、30回は跳ぶことができます。

Q. あなたのゼミ・研究室名または、力を入れて取り組んだ科目があれば教えて下さい。(100文字以内)

私はデータ社会学のゼミに所属しています。ゼミでは、Rというソフトを使い、データを分析しています。分析することによって、2つのデータの相関関係等がわかるようになります。

Q. あなたのアルバイトを教えてください。(100文字以内)

焼肉屋のスタッフをしています。ホールだけではなく、厨房もしているため、やらなければならないことを自分で考え、どのポジションに入るか判断します。そのため、常にまわりに気を配っています。

Q. あなたが自ら考え行動し目標達成した経験について、工夫した点も含め具体的に入力して下さい。(400文字以内)

私が目標を達成したことは、「球速140キロを超えたこと」と「秋季リーグ戦優勝、関西選手権で準優勝したこと」です。

私は●●大学体育会準硬式野球部に所属しており、投手リーダーをしています。1つ上の代のチームでは、秋季リーグ戦優勝を目標に掲げていたものの、最下位でした。そこで、このままではいけないと考え、私は毎日練習前と練習後に1時間ずつ自主練習を行うようになりました。

また、1つ上の代のチームでは下級生から上級生への不満の声があり、練習に真面目に取り組んでいない選手がいました。そこで私は投手一人一人と面談を行い、出た意見を幹部に共有し、全員の意見が通る環境を作りました。すると、不満の声はなくなり、全員が真面目に練習に取り組むようになり、チーム力が向上しました。

この2つの取り組みの結果、個人としては球速が131キロから142キロに上がり、秋季リーグ戦優勝・関西選手権で準優勝することができました。

Q. 「あなたらしさ」をあらわす写真の説明を入力してください。(100文字以内)

リーグ戦で登板している写真です。私は常に打てるものなら打ってみろという気持ちで投げています。

Q. なぜ今の自分があるか、どこで努力してどう変わったか、中学、高校時代の経験と絡めて記入してください。(400文字以内)

今の私があるのは、高校受験で努力したからだと考えています。

私は中学2年生までほとんど勉強をしていませんでした。そのため、成績も平均程度で偏差値の高い高校へ行けるレベルではありませんでした。しかし、中学3年生になり、進路について真剣に考えた時、勉強をしておいて損はないと考え、学区で1番偏差値が高い高校を目指すようになりました。そこから親に頼み、塾に行かせてもらい、毎日受験勉強をしました。その結果、大幅に成績を上げ、志望校に合格することができました。

もし中学3年生の時に勉強をしていなければ、●●大学に合格することもできなかっただろうし、野球でも努力することなく、良い成績は残せなかったと考えています。このように目標に向かい努力できる今の自分があるのは、中学生の時に受験勉強で努力をしたからだと考えています。

## 山善の合格エントリーシート一覧を見る
## 専門商社の合格エントリーシート一覧を見る
## 準硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓