【18卒】小林製薬 内定者選考レポート02

・選考ステップ
ステップ1.一次面接
ステップ2.座談会
ステップ3.テストセンター
ステップ4.部長面接
ステップ5.最終面接

・選考内容
一次面接:
企業1:学生1。15分程度。面接官は人事の方。質問内容は、志望動機、どんな家庭か、自己PRなど、ざっくばらんな面接で雰囲気は非常に穏やか。エントリーシートの内容を質問する感じで、人柄を見ているようだった。1つの質問に対してかなり深掘りされる。

部長面接:
企業3:学生1。面接官は40〜50代男性。20分程度。質問内容は、志望動機、志望度、自己PR、営業のイメージ。雰囲気に圧倒されるが、3人それぞれがエントリーシートで気になったところを聞いてくる。穏やかな雰囲気であった。わかりやすく伝えることと、第一志望である熱意を伝えることが大切だと思う。

最終面接:
企業3:学生1。真ん中に社長がいる。質問内容は、志望動機、死ぬ前に食べたいもの、あなたを物に例えるなら、志望度、最後にこれだけは伝えたいこと。深掘りせず次々に質問していく。最終面接なだけあり、どれだけ志望しているか見られる。

・この企業に受かる人 / 落ちる人
営業職ということもあり、コミュニケーション力と明るさが大切であると思う。志望動機は明確にしておくべきだが、内容よりも対応の仕方を重視しているイメージを受けた。わかりやすく短く言うように心がけるべき。

・就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント
四季報

・体育会就活生へのメッセージ
自分がここだっていう所は熱意を伝えればきっと伝わると思います。自分のペースで焦らず頑張ってください。

## この企業の内定者選考レポート一覧を見る
## 消費財 / 日用品メーカーの内定者選考レポート一覧を見る
## 全ての内定者選考レポートを見る

◎この合格レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえるとありがたいです↓