住友大阪セメント 本選考レポート 04


選考ステップ

  1. エントリーシート提出
  2. 会社オリジナルのWEBテスト
  3. グループディスカッション
  4. リクルーター面談1回目
  5. リクルーター面談2回目
  6. 1次面接
  7. 2次面接
  8. 最終面接

面接内容(以下Qが質問、Aが回答)

グループディスカッション

学生2人:面接官1人(人事部長)。
軽く自己紹介をした後に、1人ずつホワイトボードにこれまでの人生での感情の起伏をグラフで表す。その後、時系列的に起こった出来事やそのときの感情などを説明するといった他にあまり類をみない形式の面接。

過去の挫折経験とそのときにどう感じだからその行動に至ったのかを、具体的に話すことで自分の人となりをアピールした。雰囲気はかなり柔らかく、話しやすかった。

もし同じようなタイプの面接だとすれば、できるだけ感情の起伏を大きくグラフにするとより伝えやすいかと思う。

リクルーター面談1回目

リクルーター:30代男性(セメント営業)。雰囲気は柔らかく、真面目。質問は以下の通り。

Q. 学生時代何をしてきたか
A. 水球。初心者から始めるもずっと試合に出続け、一度も勝てなかったチームが3年のときに6勝を挙げるにまでチームが成長した
Q. なぜセメント業界に興味があるのか
A. インフラの老朽化という社会課題に対して、貴社の修繕における高い技術を社会に創出することで課題解決に貢献したかったから。(高い技術力を社会に創出することで、様々な社会課題の解決に貢献できる仕事がしたいという就活軸に照らして)

リクルーター面談2回目

リクルーター:20代女性(採用担当)。雰囲気は柔らかく、話しやすい。

「学生時代何をしてきたか」を中心に質問より会話が多かった。内容はセメント工場の話やセメントの役割、さらに面接で気をつけるべきことなどのアドバイス。

1次面接

学生2人:社員1人(40代後半男性、人事部長)。時間は1時間。雰囲気は最終面接までいずれもかなり柔らかく、面接官全員が関西人だったこともあり、地元トークなども交えつつ、とても話しやすい。

自分の人となりを、経験談に感情を混ぜることで伝えることを意識し、結果的に良かったと思う。反省点はグラフの説明に少し時間をかけすぎたかもしれない点。

2次面接

学生1人:社員1人(50代後半男性、人事部長)。時間は20分。質問は以下の通り。

Q. 志望動機
A. 自分の就活軸と照らし合わして述べた。
Q. なぜ営業として働きたいのか
A. 営業として会社の名前を背負って、最先端で課題解決に貢献したい。
Q. 業種の志望理由
A. 橋梁やトンネルといった構造物に興味がある。インフラ老朽化という直視すべき社会課題の解決に携わることで、インフラを根本的に支える仕事がしたい。
Q. 学生時代に力を入れたこと
A. 挫折からどう這い上がったか、またなぜ頑張れたのかを具体的に伝え、粘り強さをアピールした結果、評価していただいた。

最終面接

学生1人:社員2人(50代後半男性、人事部長と50代人事役員)。時間は20分。質問は以下の通り。

Q. 就活の進捗状況
A. インフラとメーカーを受けている理由を問われたときには、最初はインフラ業界を志望していたが、それをさらに根本から支えるインフラメーカーの課題解決可能性に魅力を感じ、インフラメーカーを志望するようになったと答えた。
Q. リクルーター面談での印象
A. 穏やかな印象を受けつつも、内に秘めた仕事に対する誇りや熱意を感じたと答えた。

この企業に受かる人 / 落ちる人

【受かる人】逆境などがあったときに諦めずに、粘り強く取り組むことができることを伝えられる人。熱意のある人。(少々暑苦しいくらいでも良い)

【落ちる人】熱意のない人。元気のない人。落ち着きすぎてる人。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

就活四季報。
求める人材像を照らし合わせ、自分に合った業界や企業を見つけた。そして、それらの企業の合説や1dayインターンに参加し、自分がそこで何をやりたいかを見つけることで、自分のブレない就活軸を会社説明会に参加するうちに作った。

体育会就活生へのメッセージ

四季報や合説を用いて広い視野で業界研究をすることで、自分のブレない就活軸をしっかり持ってください。そうすれば志望動機作りにも苦労しませんし、ミスマッチが少なくなるので、就活に割ける時間の少ない体育会学生でも効率よく就活することができます。

四季報に書いてある求める人材像と、自分の性格がマッチしているところは本当に自分と合っている企業だったりします!そういった企業を見つけるという目的で自己分析をしてください。明確な目的意識を持つことは就活において本当に大事です!

あと、部活は全力で頑張ってください。全力でやればオリジナリティ溢れる揺るぎないガクチカを自信を持って面接官に伝えることができます。就活、なんとかなります。頑張ってください。

## 住友大阪セメントの本選考レポート一覧を見る
## 素材メーカーの本選考レポート一覧を見る
## 全ての本選考レポートを見る

◎この本選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓